節分の日に・・

夫は仕事・・娘はデート・・ひとりの日曜日。
ならば・・・今日も黙々と・・・(笑)
一心不乱に描かないと線がゆがんだり・・太さが違ったり・・。
なんだか修行してるみたい・・・(笑)



で・・心揺らいだもの。
「節分の巻き寿司」・・どうしよぉ・・・。
夫が仕事から早く帰ってきたとしても夕飯は・・ふたり・・
巻こうか・・・・・・心の中で綱引き・・・(笑)
最近は・・全国に広がったこの巻き寿司・・・恵方巻き。
でもわたしにはモノゴコロついた日から・・母の味。
年越しのこの日の巻き寿司は「おせち料理」の感覚で無くてはならないもの。
中国の食問題が無かったら・・ふたりやし~ってお気楽に
どこかへ調達に走ってたかもしれないけれど・・・・・・あかん・・・。
自分でブレーキかけて母のよう・・きちんと作ることにした。
ポーセリンの絵を描きながら・・台所で干ぴょうとかを煮含ませる。
我が家の巻き寿司は7品
(穴子・卵・干ぴょう・高野豆腐・ほうれん草・にんじん・しいたけ)

食問題。 とやかく言うより
ブレーキをかける私たちの責任もどこかにあると思う・・・


いわしの生姜煮は昨晩娘Azusaが・・頑張ってたもの。
まぁ・・私が何度も手直し加えたけれど・・(笑)
今日の節分デートに持って行きたくて奮闘しながら作っておりました・・・(笑)



18:46 | +everyday life | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
陶九六/ぐらんであるべろ/ともなが | top | 2008.02  ポーセリンアート

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cafeteriacocoroiro.blog.fc2.com/tb.php/702-98063c49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)