丹波篠山へ・・・一眞坊

 



芸術品のようなほうき雲。
空高く・・・秋やなぁ。と思う





「丹波篠山いこか・・」
夫の一声に・・「たんばぁ・・??」の妻・・・(笑)

秋と聞いたら「丹波篠山」を思うのは ここに住んでいると必然と言うか・・・ありきたりというか・・・
他には思い当たらず・・行くぅ・・・*^^*♪ と相成る。

本当に丹波篠山がにぎわうのは
丹波産の黒豆が解禁される10月5日以降・・
毎年すごい人出になるので 一足早く秋を楽しみにいく・・・。


今日のお蕎麦は 一眞坊さん・・・。
一会庵さんには何度か食べに行ったことがあるけれど ここは初めて。
風が気持ちよく 暑くも寒くもなく・・・
多くの人が のんびり順番を待っていてゆっくり時間が流れる。
ちいさな旅気分。

お蕎麦はもちろんのこと・・・鴨南蛮の鴨とねぎの相性にも心から納得できたり
鴨ご飯の美味しさを堪能させていただきました。ごちそうさま~♪


「丹波裁ち切りそば 一眞坊」
兵庫県篠山市住山276
079-595-1113
11:00~15:00 売り切れ次第閉店
(水)休み 祝祭日を除く

私たちは11:30ごろお店に到着。
30分ほど待って通され・・食べ終えて出てきた時刻・・・
たぶん・・12時半~13時頃 売り切れで閉店の看板が出ていました。


車で走っていると この時期
道路横のあちこちの栗の木にたわわに実っている青いイガ・・・
こんな風景はあまり目にする機会がなくうれしくなる。
わ・・ここも栗いっぱいなってる・・・♪ わ・・ここも栗の木や・・・(o^^o)ふふっ♪
ヾ(- -;)だから・・・ここは産地やちゅーねん。って突っ込み入る(笑)

そして あと10日ほどで収穫される黒枝豆も畑にいっぱい・・・
実りの秋を迎えている光景は
こころ豊かになる気分・・・*^^*



あちこち・・・散策しながら 食べたいものを食べ・・・買いたいものをゲットして・・・・
賑わいを迎える丹波篠山の秋・・・堪能してきました。



丹波産の豆類。熊野園の秋番茶。栗。にんにく。こんにゃく。住山ごぼう
夫が買った「丹波篠山産烏骨鶏の卵」
みのりやのパン・・・・
路上でおばあさんに声かけられ買った「みょうが」

八上屋城垣醤油店
の「さんしょ」と「きのめ」の醤油漬
なぜか・・・福井のへしこ・・・(笑)




丹波篠山は 何度行っても本当にいい町だと思う。
特にこれからの季節
日本の秋を感じ・・味わい・・
季節を堪能できる要素をいっぱい持ち合わせている

故郷のような・・何度も行きたく・・帰りたくなる町・・
そんな町のような気がする・・*^^*






17:44 | +おでかけ.....兵庫 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
安芸クィーン | top | ローズペタルジャム

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cafeteriacocoroiro.blog.fc2.com/tb.php/324-b7ef4ae5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)