子供を守る

 


毎日をノーテンキな日々を送っているけれど
震災後約3ヶ月
被災地をどこかにかすめて時間を送っている。

夫や 友人達との会話も
政治の話で情報を交換するようになったのは
今の日本があまりにも情けない状態だからか
それとも
そういう世代になってきているのか・・・

テレビも 笑える番組を見ないわけではないけれど
ついつい
「こんなんやってていいのか?」と
冷静に思う。

笑っている方が乗り切っていけるのかもしれない。
とも 思う。

新聞報道。 
ネット情報。
東京発信のニュース。
ローカルでしか流せない情報・・・
情報過多のなかで
何を信じて どうすればいいのか
3ヶ月の時を経ても 導いてくれる人はいない。

50数年生きてきた私たち世代でさえ
こんな混乱の日本は知らない。
でも
戦後の時代を知っている父母が
私たちに大事なものを教えてくれたよう
わたしも娘に伝えなくてはいけないことがある。

その時代を受け入れるしかない。
その時代に生きるしかない。

私が子育てをしてきた時代にも
「AIDS」「SARS」・・・・それってなんや?とおもう言葉を
学びながら噛み砕いて 
娘たちに教えたことがある。

今 2歳児と 8ヶ月の孫を持つ身として
娘には 賢い母になりなさいよ・・と伝えた。
「知らんかったぁ・・」では済まない事がある。
母は命を預かっている仕事をしている。


被災地に限らず
小さな子供を守るために頑張っているお母さんがいっぱいいる。
http://savechild.net/


安易に耳に入ることに惑わされないよう・・
いっぱいの勉強をして
自分が信じることを
自信を持って選択をし
行動に移していてほしい

大変だけれど
小さな命を守れるのは親しかいない。

そんな若いママたちを
私たち世代は支える役目を担う。

疲れたときには ちょっと甘えてみてください。







夫婦ふたりの食卓:きょうの朝ごはん。

ニンジンの葉っぱをかき揚げにして高知の塩で食べた♪ (o^^o)おいし!

夫・・・ごはん。(朝からてんこ盛りにするな!と言われたけどペロリやないかい!ヾ(- -;)
私・・・残り物シフォンケーキ

ウィンナー・目玉焼き/ごまラー油にら/かぼちゃの炊いたん/ふき・しいたけの炊いたん/
ニンジンの葉かき揚げ/じゃがいもの味噌汁/プチトマト/大豆・小豆入り玄米



19:03 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
BADGER | top | 季節のお仕事

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cafeteriacocoroiro.blog.fc2.com/tb.php/259-35032724
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)