守るもの。



戦争のあと
日本を立て直してくれた人たちから
教わったこと。

モノあふれる時代に育った私たち世代は
大事なこと
おろそかにしてたかもしれぬ。



守ってあげたい。

未来のキミたちが
こんな気持ちを抱くことないように。

日本に生まれたことを誇れるように。

守ってあげたい。


 
18:27 | 未分類 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
桜 北上。 | top | 日常。

comments

# No title


>hito*ちゃん



hito*ちゃんご無沙汰しています。

お返事遅くなってごめんなさい。

メッセージをありがとう。

hito*ちゃんあたりの大きな余震のときにとても気になっていました。無事でなにより。これからもしばらく気をつけててね。



地震・津波・原発事故と次々また刻々と変わっていく状況があまりにも

想像をはるか越える出来事で現実を受け入れることがいっぱいいっぱいの日々。

西日本に住む私がそうなのだから

日々の暮らしが停電で変化の出る場所に住んでいるhito*ちゃんは情報を把握したり余震もあったり

神経を張る日々が続いているでしょうね。



ほんとに。 人生観が変わる大きな震災でした。

考えさせられることいっぱいの出来事でした。

あまりにも多大な大切なものを失い

私たちは何を得たのかと思うと

その得たものを絶対に手放すことなく守らなければいけないとも思いました。

hito*ちゃんがいうようあたりまえなことなんてないのに

あたりまえだとおもってしまってたこと

日本は平和ボケとかよく言われたけれど

ほんとにそうだったのかもとも思いもしました。

大切なものを大切に出来てなかったことを

今悔いても仕方ないけれど

ここで道変えて行かねばならないとも思いました。



西日本は温度差があるとか言われているけれど

ジレンマでもあります。

暮らしに変化はないけれど痛みはひしひしと伝わってきて

心は痛むけれど何も出来ない状態で

変わらない日々が続きます。

ただ願ったり祈ったりしか出来ません。。



戦争という舞台で戦わざるを得なかった時代に生きた人たち。

焼け野原になった日本を立て直してきた戦後の人たち。

時代は違えど

心の痛みは一緒のような気がしていて

ただただ愛する人と平和に日々を暮らしたい。

きっとそれだけでいいのよね。

もう二度とこんなことが起こらぬ様

これからの時代どうかどうか・・・

そんな思いでいっぱいになってます。



体のどこかがずっと緊張してる・・・^^;。



hito*ちゃん うん。 がんばりましょ。。

頑張りましょ。の多用は良くないけれど

頑張らないといけないときは

やっぱりがんばりましょ!

たったひとつだけでもがんばろぉ・・・ね。



ありがとう。hito*ちゃん。

まだまだいつもと違う時間が続くだろうけれど

できるだけ好きな音楽や好きなものを見て

心の安らぐ時間を作り出してね♪

hito*ちゃんの心が平穏に保たれますように・・・♪



ありがとう、













Tammyさん | 2011/04/01 01:28 | URL [編集] | page top↑
# No title
Tammyさんへ



こんにちは。お久しぶりです♪



震災後、つくづく命のありがたみを感じ、

私たちは、生かされてる・・と思う今日この頃・・。

こちらでも、間際にならないと、するのか、しないのかはっきりしない、計画停電の実施地域になっています。

多少の不便はあるものの、被災地に比べたら・・

こんな事・・これぐらいガマンガマンです。



夜の停電では、ホントに真っ暗で・・何もすることもない時間。改めて、電気のありがたみを感じています。

明かりが灯ること、あたりまえだと思っていたことが、

今、本当にそれは幸せなことなんだと、実感しています。



今、ちょうどEXILEのカバーアルバムの中の

『言葉にできない』を聴きながら

Tammyさんとこにきたら・・・

まさに某生命保険会社CM

のような、お父様とお孫さんのツーショット!!

なんだか、涙が溢れそうになりました・・。

とっても、温かくてTammyさんにしか撮れないいいお写真だな~と思いました。



今できること・・・頑張りましょっ(^o^)/







hito*さん | 2011/03/28 11:31 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cafeteriacocoroiro.blog.fc2.com/tb.php/211-4b3e86c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)