春が来る。




もう何年になるのだろう・・
もしかしたら
10年? それぐらいの時間が経っている

毎年 この季節に八朔を送ってくださる人がいる。

ネットで知り合ったEちゃん 
彼女のお父様が毎年送ってくださる。

この八朔便に出会えたら
冬の終わりを感じて
春が来るなぁ・・って思える頃
そんな素敵便になってしまった。

1502hassaku_Fotor.jpg
はじめは
私が八朔を好きだという事と
お父様が八朔を作っていらっしゃった事から
Eちゃんのお心遣いで
送ってくださったのだけれど
そこから
お父様は毎年毎年送ってくださる。

わたしはEちゃんに何も出来ていないので
申し訳ない気持ちでいっぱいなのに
これほどの歳月の季節便になった今
この春が来るよ・・な
贈り物を
あつかましくも
心待ちしている自分がいたりもする。


八朔を頂いて ほぼ一ヶ月ほどすると
今度は
瀬戸内に春を告げる「いかなご」が解禁になり
いかなごの釘煮の季節がくる。

今度は
わたしが
いつもヘタクソながら
いかなごを炊いて
お父様に届ける。

春の交換みたいな・・
いやいや・・
申し訳ない気持ちと
嬉しい気持ちと
お会いした事もないお父様と
勝手に交換をさせていただいている気持ちにもなっている。
甘えさせていただいている。


年を重ねられ
果物を作る苦労を思うとき
いつまでもいつまでも
お元気で
御無理なく
日々を過ごしていただきたい。
自分の親の対する気持ちと同じよう・・
この贈り物がどんなにありがたいものなのかを思う。

ビタミン元気の詰まった美しい八朔を
心から感謝していただきたいと思います。

徳島県仕出原の八朔。

わたしに春を知らせてくれる
そんな可愛い果物です。

いつもありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 小さな幸せへ
小さな幸せ
にほんブログ村 トラコミュ すこしいいこと。うれしいきもち。へ
すこしいいこと。うれしいきもち。





15:04 | +everyday life | comments (0) | edit | page top↑
家ワイン2 | top | きょうの朝ごはん かやくごはん

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する