股関節のおはなし・・・ドクターストップ




*カテゴリ「+変形性股関節症 人工股関節置換手術」は
表記が過去記事からになっています


「人工股関節」の検索で わたしのblogに来てくださった方へ

股関節のおはなし・・・2


前回に書いたのが8月9日

ご縁があって
股関節の名医石部基実先生の診察の順番が回ってきました。

先生は北海道と今 
奈良の西の京病院でも二ヶ月に一度診察を行っておられ
私は奈良の西の京病院での診察です
8月に予約入れて 今年中は無理かと思ってたけれど
10月中に 一度目の診察やってきました

来月下旬 北海道で同じく股関節手術を迎えるかこも付き合ってくれて
「奈良」地元のぽっともつきあってくれて
いつもの3人で西の京病院行ってきました ヾ(- -;)・・・(笑)

前日までの緊張は 彼女たちといると打ち消され
いつものごとくワイワイな時間の中
雨の強い中
ぽっとが車で迎えに来てくれ ランチ後病院まで連れて行ってくれるのに
わたしは後部座席で
「あぁ 連れて行かれる~ まな板の上のTammyやぁ・・・」と
最後のわめきを繰り返し
「もう ここまできたらあきらめ・・・」とふたりに言われ・・

ごもっとも・・(笑)

子供のようなダダを彼女たちによって救われるわたしでした・・



20歳の頃 スキーをしたりヒールを履くと
左股関節がだるくて足を引きづる日もあり診察を受けると
臼蓋形成不全であることがわかりました
最初のお医者様には すぐの手術を勧められたものの
セカンドオピニオンで出会った
当時 阪神タイガースのチームドクターでいらした大阪厚生年金病院の黒津先生に
「(当時は骨きり手術だったので)手術しても違う痛みがあるから
ヒールを履いたり無理をしないで今大丈夫なら
その時が来たら考えよ」って言われて
35年前の手術を見送った経緯があります
当時は術後4ヶ月の入院が必要でした

それから
きっとわたしは
普通の人には感じない痛みも
普通の痛みと思ってそれなりに過ごしてきていたのだと思います
なんとか・・
無理しないとそれなりに日々を送ってこられていたので
その中で
結婚・出産始め スポーツもそれなりにしてきました

ここ8年ほど続けているヨガにも
少しずつ変化があって
出来ないポーズが出てきたり
ヨガをして帰ると足が痛かったり・・・(笑)
わたしはカラダにいいことをしているのか悪いことをしているのか・・
自分で自問自答の日々でもあり

何もしていない日も だるい日が増えていることをわかっていました

なにより・・
まごっちたちを抱っこすることの大変さ・・
少しずつ感じる「その時がきた」ことを身をもってわかっていました

なので

先生にお会いするのは
それを現実として受け止めることでもあり
35年間
この日が来る? 来ない? だったわたしに・・
とうとう来たんだと受け止める時間でもあったのです。


かこから先生のお話はいろいろ聞いていたので
診察室に入った瞬間には
覚悟も出来て
冷静に話を聞くことも出来ました。

病院で撮ったレントゲンと
診察室で足の開閉角度 長さ 太さのチェックを受け・・
わたしの今までの経緯を聞いてくださったあと

柔らかな表情で
「・・・左の股関節は末期ですね・・・」

シャーカッセンに写る私の骨は頑張ってきた形跡ありで
頑丈とはいえないもので
ひび割れているようにも見えました


冷静に やはり。 と受け止められました。


一緒に診察室に入ってくれた かこも「末期」と言われて
来月手術の運びなので・・
ふたりして「一緒やぁ・・」だったりもして (笑)



ただ
ヨガはだめとのこと・・

今すぐ止めてくださいとドクターストップがかかりました。

かこの競技テニスは大丈夫なのに
ヨガは足を無理に広げるポーズがたくさんあるので
術後もヨガはもう出来ないそうです。

がーん。


すかさず・・「水泳は・・?」と聞くわたし・・(笑)

ヨガがだめなら水泳を・・・*^^*
水泳はOKでました・・


なにか・・やってたいやん(o^^o)ふふっ♪
ヨガの前は水泳やってたしね・・・(笑)



ってことで
「手術はどうされますか?」の問いに

その場で
「お願いします」と答えてしまいました。


かこは 末期といわれてそこから受け止めたので
しばらくはご飯も美味しくなかったし
涙涙の時間もあったようですが
わたしは
35年前の出来事があったので
即答できたのだと思います。

35年前は荒れたよ~(笑)
飲めないお酒飲んで 夜の大阪・・
付き合ってくれた先輩・・タクシーで送ってくれた先輩に
今感謝・・・(笑)





手術は
奈良の西の京病院なら 4月 3週間入院
(先生が2ヶ月に一度の奈良診察のため・・術後は西の京病院のシステムによるので3週間)
北海道の石部基実クリニックなら 1~2月 10日入院
だそうで・・

そこのみ
どこで手術をするのか持ち帰らせていただきました。


一週間以内に返事をします。







Wな台風やってきてるこの日
雨にも関わらず一緒してくれた二人に本当に感謝。

不安や凹みを
笑いに変えてくれたり

診察前に ランチする場所も探し出してくれて・・
大和西大寺駅ちかくの
「尚が庵」さん
しょうがを使ったお料理満載・・
あんなにこれでもかとしょうがを食べたのは初めてかも。
ちょっと生姜料理 芽生えたかもです。

ランチ?
どこでもいいよぉ・・
もう喉通れへん・・(ノ_<。)・・と わめいていたわたしは
一番に完食・・
美味しかったぁ・・

いつものわたしたちの3人の時間が流れてました・・



かこは ヨガが出来なくなったことに
私以上に心を痛めてくれていました。

ありがとう。

でも 大丈夫*^^*
どこかで すこしだけわかっていたのかもしれないよ


きっと 人生も同じで
ある日 突然に
今まで普通に出来たことができなくなること
来るんだよね

その日が来てもいいように
出来る間に出来ること・・


改めてそれを思ったし。


人はそれぞれ違うものを手にしてるから
自分の出来ることを
自分の手の中にあるものを
それをつかって
楽しんでいればいい

ヨガはあかんって言われたから
また
水泳に戻ろうかな・・(o^^o)ふふっ♪

大丈夫!

また
新しい何かを見つける。


今回は運転手に徹してくれたぽっとに
私以上にドキドキしてくれたかこに
涙が出そうなほど
感謝してた。

ありがとう。


あなたたちの存在で

新しい一歩踏み出せそうだよ





かこが blogに「股関節」のカテゴリを作っていた

わたしは35年前から持ってるのに(笑)
ここ数年で発覚して同じ末期で
先に手術する彼女(o^^o)
その彼女を見習って
わたしも「股関節」カテゴリ作りました

今回の診察時も
九州や四国からの患者さんが・・・

同じように悩んでいる人がいっぱいいることも知っています。

これはこれで
誰かの目に留まり
なにかの参考になるといいな・・

シェアしながら
いきましょ!

ね(o^^o)!









股関節の仲間のサイト・・
にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村





17:19 | +変形性股関節症 人工股関節置換手術 | comments (0) | edit | page top↑
今日の朝ごはん 白菜のシチュー | top | 今日の朝ごはん 人参葉の天ぷら

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する