その時・・・



*カテゴリ「+変形性股関節症 人工股関節置換手術」は
表記が過去記事からになっています


「人工股関節」の検索で わたしのblogに来てくださった方へ



しばらく更新時間が開いてます ^^;
ごぶさたしてます・・

130809.jpg

その合間の
書きたいことがいっぱいあるのだけれど
まずは
一番残しておきたいこと。

かことのコラボ・・って言いたくなるようなそんな話(笑)


Cafeteriaを最初から見てくださっている人には
どこかで目にしてもらっているかも・・・なこと。

私は生まれつき股関節の臼蓋形成不全で 
ハタチの頃になって症状が出てきて
診察を受けたときに手術をしないといけないと言われたことがあったのだけど
いい先生とめぐり合って
その先生の言葉に助けてもらって今に至っています・・


このことはCafeteriaのサイトを立ち上げた1999年頃
「言葉の贈り物」ってカテゴリ(なつかしーねぇ・・(笑))を作った時に
書き残していて・・・
今となってはどこから飛んでいいのやらのページなってしまってて
サイトもどんどん更新してるし
過去のカテゴリはほとんど引っ込めてあるし・・
思わず「Tammy 言葉の贈り物」で検索したら出てきたよ(笑)
その時が来たら 考えよなっ!

当時40歳くらいだった私が書いたこと
今一度の確認。


あれから10年以上の歳月が流れ
最近「その時が近づいてきてるのかなぁ」って思うような状態のときが多々あって
ヨガを始めて7年? 当初出来ていたポーズも
股関節が固くなってしにくくなっていたり
悲しいかな・・
ここ数年 現実を受け入れてる私がいるのです・・

で・・
で・・

話はここから。

ご存知 Cafeteriaのサイトを立ち上げてすぐにネットの世界で出会ったかこ
ネットを通り越し普段でもしょっちゅうデートを重ねている間柄
もう15年も経った関係になる。

その かこが
数年前から股関節の調子が急に悪くなって
テニスと一緒に生きてる彼女は
毎日その足をかばいながらテニスをしていたこともあって
痛みが私以上になり
というか・・テーピングまでしてテニスを頑張ってるのが彼女らしいけど(笑)
とうとう
私より早く心を決めて
股関節について調べたりした結果
先日なんと・・股関節の名医の先生の診察を受けに
北海道まで行ってきた
この行動力も彼女らしい。
内容は彼女のサイトにて・・
そして
先日の逢瀬で
その結果の話を聞かせてくれて
揺れる心の思い分かち合いながら一緒することに・・


先生の情報も「お土産」のように分けてもらって
彼女の話を聞きながら
不思議な縁を感じるとともに
あの当時私が書いた
「その時が来たら 考えよなっ!」は
今なのかなぁ・・と。
本当にそう思いながら少し緊張もしたりして。

でも・・
一緒だから。

かこもきっと。

寄り添う心があって
そして
ふたりとも
前向いていたし・・(笑)

彼女は手術してもテニスをやり続けたいと・・・
お遊びのテニスじゃなく
競技として上を上を目指していくらしい・・
わたしは・・?
私も一生ヨガ楽しんでいたいなぁ・・
体は硬いほうじゃないし
右側でできるポーズが
(股関節が悪いことで)左側ができないことがほんと・・ムカつく・・・(笑)
これができたらわたしバッチリなのになぁ*^^*って・・・


もし・・彼女が行動していなかったら
わたしはまだ
「その時」だと思うこともなく
動き悪くなる足を抱えてこれからもいったでしょう・・

北海道のお土産マルセイバターサンドと一緒にもらった
彼女からの目に見えない大きな大きなお土産

素敵なおすそわけ・・
だなぁ。
って思ったり。

よく「一緒」って言葉を多用するけれど
これこそが
本当の一緒なんちゃうかなぁ・・って思ったりもして。


「Tammyも一回診察いっといで~!」

「なんやったらつきあったるで」
「私が先に手術するからそれみて手術決め~!」って (笑)


やっぱり・・
今が
「その時」でしょ・・*^^*


診察予約入れました。

でも
いつになるかまだわかりません。

今年中に診察できればいいほうだと。


それはそれで
きっと一番いい時期にことが進んでいくと
思えるものがある不思議な感覚・・


30年前
手術してたらきっと今のわたしは無いだろうし・・・

素敵な出会いと
自然な流れと
それを感じるこころ。

そして
その流れに乗る勇気。
そんなもので
ココまできた気がする。


Azusaが冗談で
「かこちゃんとママ 一緒に入院して一緒にリハビリしたら楽しいやん」って・・(笑)

時期は違っても
きっと同じように
真正面から向き合っていける気がして
なんやかんやは言うだろうけれど
きっと楽しんでいるふたりでいるだろうと・・・


今はそう思っています。


またいつか・・
この件に関しては
書き綴る日が来ると・・


ご心配なく*^^*
30年前に言われているので
心のどこかに覚悟はあるんです (^^♪
きっと診察受けてちゃんと診断されたらまた
違うだろうけれど・・
その時はその時がきたら考えよっ・・・(笑)



dear かこ

今回の逢瀬
股関節以外のことで
なんかいろいろ感じるものがあったよ・・
ほんと
支えあって?
いや・・
そんなことはしてへんよなぁ・・
きっと私たちはそれぞれ自分の足で立ってるもん
でも
先を見て楽しもうとしてる自分が
もう一人いるようなそんな気がしたよ。
もし
ナナメに傾いたら全力で支えにいく! (笑)

この話も
いつかまた
笑い話に変えられるよう
目の前に現れてくるもの 乗り越えていこうな♪


バターサンドおいしかった*^^*
ありがとう・・❤
ごちそうさま。





股関節の仲間のサイト・・
にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村




19:43 | +変形性股関節症 人工股関節置換手術 | comments (4) | edit | page top↑
あの夫にこの妻・・この妻にあの夫・・・ | top | 1歳と2歳と4歳と・・・・

comments

# 時が来た!
Tammyさま、こんばんは~。
うんうん、なるほど。かこさまのところも拝見・・・。
そうなんですね、とうとう決意を。

すべてのことには「時」があって、
廻ってくるんだなぁと、しみじみ感じています。
めいっぱい悩んで、よしっ!て思いながらも、
いや、正解なのか?やっぱり怖いなぁ~と後ずさりしてみたり。
人間ですもんね。

心のもちようって、自分でしかどうしようもできないものだけど、
周りの支えや、タイミングですごく前向きになれますね♪

ちょっと境遇は違うけど・・
次男がハンディキャップっ子なんですよ。
受け入れること、ともに歩くこと、ひとの心に添うこと、未知数に未来は開かれていること、
たくさんのこと教えてくれた可愛い息子です。

Tammyさんもかこさんも、きっとこれからの輝く未来のために、今やること、が来たんですね。
今までと変わらず、いや、もっといっぱい応援していま~す♪
mittoさん | 2013/08/10 20:04 | URL [編集] | page top↑
# No title

>mittoさん

mittoさん 心の奥まで届いてくるメッセージをありがとう。
ほんと書いてくださったことに
うんうん。。(´˘`๑)"ってうなづくわたしがいたりして。
その人が生きている間に受け止めなくてはいけない現実
人それぞれだけど
みんな真正面から向き合って
自分なりの答えを出して
それでいいのか?って不安にもなって
傍にいる人にも支えてもらって
現実をのりこえていってるんだものね

mittoさんも次男くんから
たくさんのことを頂いて今があるんですね
どんな現実にも
この次のステージへ行くためのステップだと
この時間をどう生きるかだよね・・

頑張りながらも楽しめるかなぁ・・
まだまだ現実には少し時間があるけれど・・

ありがとう♪
mittoさん♡
Tammyさん | 2013/08/14 00:02 | URL [編集] | page top↑
# No title
ふっと・・・・


 かこさんのお話聞いて
 Tammyさんのお話読んで

 もしかしたら、私の母も?って・・・

  上手くかけませんが
  明日のこない朝は絶対ない

  そう 思います
JUNKOさん | 2013/08/20 16:29 | URL [編集] | page top↑
# No title

>junちゃん

そうなん?
お母様も痛みもってはるんかなぁ・・
今のところはかこのほうが詳しく勉強してるから
聞きたいことあればかこへ・・

大丈夫
この日を笑えるような
そんな気がしてる・・

がんばれ かこ♪
がんばれ Tammy♪

応援しててなー( ^^)(^^ )-

ありがとう❤
Tammy *さん | 2013/08/22 18:44 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する