お金では買えないもの・・・




久々 Azusaとデート ホンのつかの間。
1301301.jpg
カフェ豆茶
神戸市中央区元町通2-4-8 2F


仕事に復帰したばかりの彼女はただいま 
ふたたび過酷な修業中・・・(笑)

彼女にしてみれば3人目の医師。
その先生の下で働いている。
女医さんでとても厳しいらしい。
今までの先生がとても優しかったようでぬるま湯の中に
浸かっていた自分をやっと実感している模様。

日々 お叱りを受け注意をされ成長している自分を感じているようなので
いくつになっても親として
「そのままそのまま・・」って思う。

彼女は子供の頃から
学校から帰ってきたら一部始終話してくれるような子供だった・・
今も変わらず・・・(笑)

右から入れた彼女の戯言は左へ聞き流していく。

なにがあったとか
職場でどうやこうやは
私としては重要なことじゃなく
彼女がどういう姿勢で日々を送っているかさえ
感じられていれば
なにもいうことがない・・・


以前の職場より 少しお給料が安くなったらしい・・・(笑)

結婚して
主婦させてもらって
(家計は彼のお金だというので・・・)
その上
今勉強させてもらっているのだから
お給料の額なんて・・*^^*


お金で買えないもの・・
お金では換えられないもの・・
それがあるっていこと。

そして
それは
若いうちにしか蓄えられない・・
いや
若いうちから蓄えておくほうが
あとあときっと自分に役立つものであるということ
彼女に伝えようとするけれど


「わかってるから~*^^* がんばってるんやん・・」と
返された。



CafeteriaサイトをOPENしたときに書いた「二本の木」の
自分と彼女が重なってくる。

でも
違うことが一つあった。

わたしは歯を食いしばって日々頑張ってたように思うけれど
彼女は
「わたし鈍感なのかなぁ・・?全然大丈夫なんよ・・」って言う・・(笑)


その日々は宝物になって輝いていく。
その日々は自分の自信になって
誰にも負けないスペシャリストへ近づいていく・・・・・・はず・・*^^*


がんばれ・・♪



ががががぁ~~~~~っ・・と
しゃべって
さよならをする・・・(笑)



先週のあの大雪の中
金沢へ旅行していた彼女夫婦。
お土産をもーらいっ・・・

1301302.jpg






13:20 | +かぞくのこと | comments (8) | edit | page top↑
*today's note | top | *today's note

comments

#
tammyさん、こんにちは。
お嬢さんとおしゃべり、素敵なひととき♪
「がーーーーっ」って(笑)

私、金沢出身なんです。
その加賀棒茶、いわゆるお番茶、うちでもよく飲んでました。
遠足のお茶もお番茶。懐かしいデス。

俵屋さんの飴かな?優しい味っていうのがぴったりな。
お土産、嬉しいですよね。

あ、私もmy365やってるんです。今まだ80枚弱だけど・・・
そのうち、「mittoです」ってコメント入れます~ヽ(^o^)丿
mittoさん | 2013/01/31 15:20 | URL [編集] | page top↑
#

>mittoさん

ほんと・・・がぁーーーーーっ・・だったの・・・(笑)

えっ?・そうなの~~~???
金沢! いい町だね~♪
わたし親友とハタチの旅行で金沢へ・・
それ以来何度か訪れているけれど大好きな町です~~♪
加賀棒茶も欠かさずにとはいわないけど・・
結構の頻度で購入してて
棒茶なくなって この間番茶のほうを買ったら・・
お土産にまたこれを・・*^^* ありがたいっす~♪
俵屋さんのではなかったのだけど
この時期の飴はうれしいね・・・♪
優しいお味でしたぁ~~♪

で・・??
なんですとぉ??
早く~~*^^*♪
じゃ・・mittoさんじゃないのね・あちらは・・・(笑)
もうみんな名前が違うからわからなくて・・・(笑)
わたしもammyじゃなくもっと違う名前にしたらよかったぁ~~*^^*
ぜひぜひ・・お待ちもうあげております。
あっちもこっちもどうぞよろしくお願いいたします・・♪

*^^* ありがとう・・♪
Tammy*さん | 2013/01/31 19:12 | URL [編集] | page top↑
# No title
tammyさん お久しぶりです。

子供たちが、学校であった一部始終を話してくれた中には、
きっと楽しいことだけじゃなく、辛いこと、悲しいこと
学校であった嫌な事等々もあったかと思います。
学校に通うようになれば…自分で解決できるように、
学校に任せたり、先生に任せたり、親が出て行くべきではない事も多くあると思います。
親が、子供の知らないうちに裏側に回って学校側に出向いて…そんな事はありましたか?
親として出て行くべきか、親として見守るべきか、
口を出して良いものか、放っておいた方が良いものか
娘が2年生になり、最近そういう悩みが重なる日々…
子育てって、本当に…子に育てられているものだなぁ~と実感しています(^_^.)
エリさん | 2013/02/04 23:08 | URL [編集] | page top↑
# こんにちは・・・

>エリさん


こんにちは~❤
今はそんな子供たちの成長の中にいるんやね・・
なんかね・・
今振り返ると戦ってた。
いろんなものと・・*^^*
私は厳しい母だったと思う。
門限もしっかり決めてたし
子供のいうことを鵜呑みにもしなかったし
第三者的な目でも見ていたし
小さな頃から「社会・世間」っていうのも教えてたと・・^^
でも
その上で 子供を必死に守ろうとしてたかなぁ。
小学校の頃は親が守れても
中学生高校生になるともう親は守れなくなるので
やっぱり強くなってほしかったし
その時代の中で生きていく術を持つことが
一番だと今も思っているから・・・
戦い方?(笑)教えながら
守ってたような・・・(笑)

私は学校まで相談に行ったことはなかったと思う・・

2年生。まだまだ手をかけてあげていたいけど
ちょっとずつ子供の世界が確立されてくる頃だね・・
目は離すな口出すな手だすな・・って言う言葉もあったけど
娘ちゃんの状態で判断したらどうかなぁ・・

幼稚園の頃にね 幼稚園の先生が話してくれたことがあって
子供の世界はとても厳しい世界だと・・
おままごとなどをするときに
「わたし おかあさん~♪」
「わたし おねえさん~♪」
「じゃ・・ぼくおとうさん~~♪」って
強い子からいい役を取っていくのだと・・
でも
そこで
「じゃ・・わたし・・・犬~♪」って言える子は
子供の世界でちゃんとがんばっていける子なのだと・・・

親は犬?って思っても その子はその世界で
生きていこうとしているから
決して口を挟んではいけないと。

それより問題なのは
その世界にも入れなくて泣いたり
いじいじしてたり
自分が何も出来ない子だと・・・

何かをしようとしているときは
親が口を挟んでいけないって。

だから娘ちゃんが
親が思ってるより
あまり深刻な感じじゃなく日々おくれているのだとしたら
もう少し様子みておくとか・・
でも
このままいくとちょっと危ないか・・って思うときには
相談して
いい方向へ向かうようにアドバイスするのもいいかも・・・

難しいね・・・^^

ちゃんと答えられてるかどうか・・・汗
ごめんよぉ・・・。

がんばれ・・・♪
そのうち
その日々も懐かしくなる~~*^^*♪


Tammy*さん | 2013/02/05 17:04 | URL [編集] | page top↑
#
こんにちは^ ^

いつもBlog見させていただいてるんですが、初めてコメントします♫
娘さんとのデート、良いですね。
私も最近結婚して母と2人で出掛けるなんてなかなか無かったのですが、結婚式のドレスショップ巡りついでに2人でランチしたりお茶したり。。
楽しかったです(*^^*)
金沢、私もお気に入りの場所です。

これからもBlog楽しみにしてますね☆

maki.さん | 2013/02/06 17:52 | URL [編集] | page top↑
# No title

>makiさん

はじめまして。
お返事遅くなってごめんなさい。

ご結婚おめでとうございます。
お母様と一緒の時間・・
ぜひぜひ~~*^^*
娘から誘ってもらえると
えぇ~?って思いながらもとてもうれしいもの。
あるようでないのが時間なので
一緒できる時間があればいっぱい一緒してくださいね・・
ってわたしは娘に思うことを
makiさんへ伝えてるかも・・・*^^*

金沢いい場所ですよね~❤

これからもこんな場所ですが
よろしくお願いいたします。

ありがとう・・・。
Tammy*さん | 2013/02/09 20:54 | URL [編集] | page top↑
# ありがとうございます(^_^)
tammyさん こんばんは。
アドバイスありがとうございます(^_^)

結局は…
私がアレコレと悩み、すごく心配して…
でも、子供って私の想像以上に立ち直りが早く…
私がどうこうしてあげなくちゃと思っている間に
着々と答を出して、自分で踏み出して行きました(^_^.)

あぁ…どうしよう…と悩む事1カ月…
とうとうココで書き込みさせて頂き、
さぁどうしようかなと私なりに答えを出そうとしているうちに
落ち込んでいた娘は私を置いて立ち直ったようです…
良かった…

子供の世界…
すごく勉強になります♪

今と昔は違うとか言う人もいるけれど、
やっぱり子育てをしてきた先輩は強い。
社会は違っていても、子供の心の根底は今も昔も同じ。
人として成長して行くうえに必要な物事や
変わってしまった"社会"に対応しようとする力、
それを育てる親…全く違うとは言えないのでしょうね。
大切に大切に参考にさせていただきます(^_^)
ありがとうございます…
エリさん | 2013/02/12 22:52 | URL [編集] | page top↑
# No title

>エリさん

きっと同じような思いを繰り返し
わたしも・・というか
全ての母親は成長してくるのだと*^^*
多少の差はあれど
きっとどの母親もそんな葛藤を経て
自分の子を守りながら
いつか手を離すときまで
頑張るのだと思うよ・・

手が出せるうちはまだ子育て初めの頃で
だんだん
手の出せない世界へ子供たちは成長し
いつしか手を離していく・・

時には開き直ってみたり
こどもに任せてみたり
時間が解決してくれることもあるし
いろんな解決方法が・・
たぶん
いろんなことは自然に解決していくことが多いと思うかなぁ・・・

よかったね・・
親が
どうにかしようと動くことは容易く
解決する時を待つ気持ちは辛いね。
でも
きっと
今回のようになんでも娘ちゃんが
自分で解決していけると・・*^^*

エリさん おつかれさま・・❤
がんばれ~♪


Tammy*さん | 2013/02/18 18:53 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する