ぬかぽん




恵文社は 本以外にも雑貨が置いてあります。

で・・・まさか・・こんなのを買うとは・・・*^^*・・・
出会いです。 
ヒトメボレです。
この子。「ぬかぽん」といいます。

ぬかぽんは、玄米・いりぬか・海水塩が入ったホットバッグです
SHOPでは温めていない状態で置いてあったのだけれど
この子を触ったとたん・・ちょっとずしりとして肌に溶け込んでくる感触・・
「この子・・連れて帰る♪♪」と即刻・・・抱きしめたのでした・・(笑)

家に帰って・・レンジでチン♪して・・・
あぁ~(ノ_<。)~~~ごくらくぅぅ・・!!!!
体の奥まで「ぬくもり」が届いていく心地よさ。
調べると「湿熱」と言うそうです。 湿熱。 なるほど・・。

出来ることならソコのあなたに買ってでもプレゼントしたい気分・・(笑)
「使ってみて使ってみて~~~♪」って・・・*^^*
Tammyの超超オススメ一品です。

*温めるといり糠の匂いがします。 いり糠のにおい大丈夫ですか・・?



肩こりや・・痛い腰・・冷えた足にぜひ~♪ ziploc に入れてチン♪するだけ・・・。

居心地のいい場所に「ぬかぽん」を・・・*^^*

えっと・・・まわしもんちゃうで~~♪ (笑)



ぬかぽん 「はつめ舎」   ←くわしゅうは・・こちら。


******************************
はつめ舎の瀧澤昌子さんのお話

いりぬかには保温作用とともに、空気中の湿気を吸って加熱されると
これを温かい空気とともに放出する、という働きがあります。
ぬかぽんをからだにあてたときのしっとりとした温かさは、ぬかの働きによるものなのです。
この“しっとりとした温かさ”は、使い捨てカイロなどの乾燥した温かさと比べて、
よりからだの奥の方まで届く、と言われています
使い捨てカイロなどは「乾熱」、ぬかぽんは「湿熱」で温かさにも種類があります。

******************************





20:21 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
数日の記録。 | top | 攻防

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cafeteriacocoroiro.blog.fc2.com/tb.php/145-53e92a70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)