春~はる~ デート。



かことぽっととの月一デート。
今月はぽっとがお仕事で一緒できなくて かことふたりデート。

このデートは
会えない時間の報告時間にもなっているはずなのに・・・
顔を合わせたら 報告することさえ忘れてしまって
目の前の会話で笑いながら時間がどんどん過ぎていく。

「彼女達に会ったら・・伝えたい」
そうだったはずなのに 顔を見たらきっとそれは小さなことになってる。
そのとき大変だったこともイヤだったことも困ったことも
一ヶ月の間に自分で乗り越えてる・・・消化できている
話さなくても・・なんやったっけ?そんな小さなことになってる。
それに気づく今回の逢瀬。

「伝えたい相手」「分かち合える相手」が居てくれることで
日々のちっちゃいことは
ますます小さくなって消えていく・・*^^*
うれしいことはどんどん大きくなって
新しい世界が広がっていく。

おいしいものと。
その空間を作り出してくれる人と。
目の前のあなたと。
必須アイテム・・*^^* 絶対なもの。

さぁ・・また自分再生。
素敵な時間を・・今月もありがとう・・・*
1203161.jpg




で・・街の中で素敵な言葉見つけた! *^^*!
「食べはる? 呑みはる? わいわいしはる?」

しはるしはる~~(o^^o)ふふっ♪
DSC_0322.jpg

ついつい芸人さんたちの言葉が表面に出てしまって一般的な関西弁だと思われがちだけれど
関西弁はもっと はんなり・・・やんわりしてる言葉で柔らかい。
その代表格が「~はる」やと思う。

大阪では目上の人に対して使う敬語だけど 
京都は目上の方だけじゃなくもっと使う範囲が広いように思う。

おられる。おっしゃる。行かれる。などという敬語ほど堅苦しい言葉でもない
いてはる。いわはった。いかはった。などと・・・・(京都は「したはる」と言うかも・・)
はるをつけることで
年上・目上の方に対し
または初めて出合った方に対し こちらが相手を敬い敬意を持った丁寧な話し言葉になる。

転勤族でこの「はる」の使えない場所に住んだ時には
どう目上の方に対して言葉を使っていいのか戸惑った覚えがある。
仕方がないので 標準語の敬語をしゃべって 自分で自分じゃない気がしていた(^^ゞ


「~はる」この言葉も好きだけど
この言葉を使う時は
年上の方、目上の方に対して 一歩引いて自分の立場をわきまえている時でもある
「わきまえる」この心もひっついてる。
後世へ残していきたい大切な言葉。 

春です・・
毎日 楽しんではる・・? 春・・?  楽しみましょ・・(^^♪




今日のTeatimeは この素敵な言葉掲げてあったココ・・・「Bar&Bistor 64」

DSC_0321.jpg



お茶のつもりが
相方はワイン。
私はスパークリングプランタン・・春を感じさせるほんのり甘いカクテルです・・

おっとなぁ・・・(笑) 十分・・おとな・・はいっ・・ー( ^^)(^^ )-

DSC_0318.jpg


Bar&Bistro 64
兵庫県神戸市中央区浪花町64





20:24 | +everyday life | comments (0) | edit | page top↑
しゃべってコンシェル | top | 金星と木星と明石海峡大橋

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する