Aladdin Blue Flame Heater





Azusaから「ママ~ ベランダに出してあるストーブちょうだい♪」と電話かかった。

このマンションへ引っ越してきてから2度目の冬。

同じマンションの方も「ほんとココは暖かいですね~♪」とおっしゃるほど
住んでみてわかったありがたい恩恵。

暖房もほとんど使わない・・
夜は3時間ほど 寝室をオイルヒーターで温めるだけで
朝まで 羽毛布団一枚でぐっすり・・
毛布もいらなくなった。
夫は布団を蹴飛ばして何もかけず寝ている事もある

春と秋と冬と・・
部屋の中の温度はあまり変化のない暮らし 
寒いときにはスイッチひとつの床暖やガスヒーターがある。
「灯油」を買って入れるという手間のいるアラジンのストーブは
いつのまにかご隠居さんと化し
ベランダのテーブル横で 
外時間の寒さ対策用になってしまってた。


家の中で使えるんやろか?*^^*?
掃除して・・火をつけて・・・
ブルーの炎を見ながらなんだかいろいろ思う。

1201231.jpg

asahikaseiのCMに
*********
遠くに行けば土地が広くなることは知っている
けれども やはり都市に住もうと思う
広さはなくても豊かさはある
緑はなくても風は吹く
・・・・
考えよう。答えはある
*********

自分達が出す答え。


ブルーフレームの炎を楽しむような暮らしの選択肢もあったのに・・・
やはり
便利な小さな暮らしを選んだ・・・

どちらかを選ぶとどちらかを手放す。
手放した暮らしは
いつまでも「夢」や「あこがれ」のまま
私の中に残り続けるのだろうなぁ・・・*^^*


Aladdin Blue Flame Heater
どうか
二代目のおうちで
可愛がってもらえますよーに。










16:17 | +everyday life | comments (0) | edit | page top↑
ものは少なく暮らす。 | top | センパイ・・・

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する