2015 春 北海道 7





[2015 春 北海道 1はこちらから]



二日目の宿
「ピリカレラホテル」のある白老に着きます〜♪
でも
白老ってどこ?でしょ・・😋
そんな方のために北海道地理講座(笑)
わたしも北海道と縁ができるまで札幌の位置さえ危うく
ほとんどどこがどこか知らぬまま・・
Screenshot_2015-04-10-21-19-15_Fotor500.jpg
関空から新千歳空港に降り立ち
一泊目は札幌泊まり 病院は札幌市内
私が病院に行っている間ぽっとは札幌から小樽へ行って来て・・(日本海側)
一日で日本海側から太平洋側の街へ・・(*^^*)

小樽ー札幌 特急で 40分ほど
札幌ー白老 特急で1時間ほど・・(でも 便数はとても少ない)

白老到着です・・♪
DSC_0793_Fotor550.jpg

駅に着いたらホテルの支配人が車でお迎えにきてくださっている。
かこが昨年検診時お泊まりしてよかったので推薦の宿。
感謝。
車に乗り込んで
支配人の案内で
車でしか行けない近くにあるポロト湖の秘密の場所・・(*^^*)
そんな場所へ連れて行ってくださった。

裾野が富士山のように広がっていた樽前山から流れてくる水は
本当に美しかった
透き通って輝いていた・・
DSC08694_Fotor550.jpg
水芭蕉が咲き始めている。
5月には一面水芭蕉の花が咲いている〜♪ そんな季節になるそうな・・
ちょっと早かった・・💦
DSC08698_Fotor500.jpg

DSC08689_Fotor550.jpg

神秘的な湖 ポロト湖(湖名はアイヌ語で「大きな沼」を意味する)
DSC08709_Fotor500.jpg

空気ひんやり〜冷たいぃぃ・・(≧∀≦)
支配人の特別観光経由
ホテル到着です。
DSC08802_Fotor500.jpg
(夜撮影)
DSC08801_Fotor550.jpg
(夜撮影 三角屋根雪がうっすら積もってる)

このホテル
6室だけのとても素敵な寛ぎのホテル

な・・なんと この日はほかのお客様がいらっしゃらなく
わたしたちだけの貸し切り〜✨

よってお部屋の和室にお布団を一組敷くといっていたのも
ホテル側のご好意で
夜はもう一室貸してくださって
みんながシモンズ製のベッドで幸せな夜を下さったのでした・・


さぁお部屋は
こちら・・わたしたちは「ワッカ」アイヌ語で「水」
のお部屋です


(*^^*)ふふ・・
わたしは北海道の水に縁がある
入院期間中もずっと水に癒されたと・・過去日記にも書いてあるよね・・
不思議と縁のあるものは同じです

1428745157919_Fotor_Collage600_Fotor600n.jpg
ウエルカムドリンクで
部屋着に着替えて
まずは乾杯〜🍷

それからね・・
部屋着の上にアイヌ文様の羽織を自分で選ばせてくださる。

三人三様
よくもまぁ・・
それなりのものを選ぶ(笑)

笑えるけれど

ぽっとはぽっと
かこはかこ
わたしはわたし じゃ・・(笑)
IMG_8283_Fotor_Collagepkt_Fotor600n.jpg




2015 春 北海道 8 へ


にほんブログ村 トラコミュ 国内旅行へ
国内旅行



スポンサーサイト



21:57 | +everyday life | comments (0) | edit | page top↑

2015 春 北海道 6




[2015 春 北海道 1はこちらから]


術後一年検診が終わり
かことふたりでお昼ごはん・・
サンドイッチのお店「さえら
昨年と全く同じ席に案内していただきましたぁ・・(*^^*)
DSC08664_Fotor500.jpg
たらばがにとフルーツのセット
これまた昨年と一緒(笑)
神戸に支店だしてくれはらへんやろか・・・切に願う・・(≧∀≦)💓

さえら
北海道札幌市中央区大通西2 都心ビル B3F
というより
大通駅19番出口すぐ(*^^*)



では・・お昼食べてぽっとと待ち合わせの札幌駅にまいりましょ・・
少しだけ道をどっち?こっち?しながら
到着したら
なんと小樽から帰って来たぽっとが改札口のムコウに現れたぁ(^з^)-♪
全く無駄な時間がない・・面白い。

次に向かう白老
その発車時間までまたすこし解散〜♪ね・・

大丸の地下で
六花亭のおひとり詰め合わせセットが売ってて
「ぽっとぉ〜これ買うて〜」
「みっつ?」「うんみっつ・・😋」
あっ・・ここまで書くのを忘れておりますが
私たちの旅はまず出会ったら10000円ずつ出し合って
飲み食い鑑賞代はその財布から出します・・その担当ぽっとちゃん

なんだか遠足のおやつみたいでしょ・・
旅先のお土産は誰かに買う事はあっても
自分に買う事も少ないし
ましていろんな種類を楽しむ機会も少ない・・
こんな時はいっぱい楽しまなきゃね♪
美味しい☕️も買ったよ・・

離れてたかこにLINE「珈琲買ったからね〜買わないでね〜」
DSC08669_Fotor_Collage600_Fotor600n.jpg

両手いっぱいに荷物抱えて
ぽっと 改札口を通るとき アクシデントあった模様で
振り返ったら
ぽっとは切符を探してた??
その横で 買ったばかりの珈琲を
駅員さんがもって
ぽっとの横で立ってくれてはった(笑)

写真に撮りたかった笑える瞬間も文字に残しておこう・・・(*^^*)

13時51分特急すずらん4号は私たちを乗せ
札幌を離れていったのでしたぁ・・🚃


2015 春 北海道 7 へ



にほんブログ村 トラコミュ 国内旅行へ
国内旅行




20:52 | +everyday life | comments (0) | edit | page top↑

MISによる人工股関節手術 1年検診 春 北海道 5




*カテゴリ「+変形性股関節症 人工股関節置換手術」は
表記一覧が過去記事からになっています


「人工股関節」の検索で わたしのblogに来てくださった方へ


[2015 春 北海道 1はこちらから]




今回の北海道は術後一年検診です。

じつはね・・
私が初めて石部先生に診ていただいた2013年10月
あの時もかことぽっとが傍にいてくれて・・(笑)
詳細に残してあるのでまたお暇な時に読んでくださいませ・・(*^^*)
その最後に
「あなたたちの存在で 新しい一歩踏み出せそうだよ」と書いてある。

あの時にまさか・・
手術をして その術後一年検診まで一緒につき合ってもらえるとは
思ってもいない。

今ここで言おう
「あなたたちの存在で新しい一歩を踏み出せている。すっごい素敵な楽しい道を・・」

ふたりに出会った奇跡は
私の人生の大きな財産で神様からのプレゼントだと思う。
ありがとう・・💓
えっと・・
こんなん恥ずかし〜て
ふたりに口では絶対 言わへんけど・・(笑)


一年ぶりの石部基実クリニック・・
DSC_0783_Fotor500.jpg
おかげさまで
痛みも全くないし
不安もないし
先生にお聞きする事も特別ないし・・・・

術後一年。

でも かこと
「入れてもらった人工股関節ゆるんでたらどうなるん?」
「リモコンみたいに外からしめてもらえたらいいのになぁ・・」とか
「ゆるむんか?」「普通はゆるまへんやんなぁ・・」
ちょっとオバカな会話もしつつ
入れてもらった人工股関節の状態だけが
どうなっているのか気にはなっていました・・

前回の検診と同じよう
レントゲンを撮って
筋力を測って
先生の診察に入ります。

レントゲンを待つ間に 
今から入院や術後1ヶ月の方もいらっしゃって
足とも会話も繰り広げられ
私が経験した「膝痛」を持っていらっしゃった方もいて
少し先輩をしてしまいました・・(*^^*)
大丈夫です・・ってね(笑)
DSC_0782_Fotor500_201504101753594ba.jpg

筋力は
術後よりずいぶん
術前とほぼ同じに戻っているものの
先生がおっしゃるには
「わたしの値」としてはまだ努力不足なそうな・・💦
はいっ・・
リハビリ不足バレバレでした😅

歩く事も
重たさを気にしないで荷物を持つ事もできるので
その旨を先生にお話しすると
「なんでもできるんですね・・(*^^*)」と
微笑みながらおっしゃって
「ただ 脱臼だけ気をつけてください」とのこと・・


カラダや関節が
昔からとても柔らかく
術後もすぐに長い弾性ストッキングも自分ではけたし
どんなポーズでも出来るので
入院中から言われておりました・・
きっと無意識に無理も「できて」いるから
そこは
大きな問題なのだと
改めて気づかされてよかったかも・・

いっぱい歩いたり
無理をすると
あぁ・・術足の左「やわいなぁ」って感じる事あって
その事を話せば
→→→→→→リハビリ頑張る。に結論ね 😅

足の長さも
足の太さも
左右全く同じ
反対側の股関節も問題なし
術足の股関節も問題なし


次回の検診は2年後。

先生に驚いていただけるよう
筋力を
「わたしらしい値」にあげておきたいと思います・・(*^^*)丿

この日々を過ごす事が出来るのは
すべて
先生のおかげです・・(*^^*)

ありがとうございます。


待ち合いを杖をついて歩く人たち。
同じ思いを持って
この病院を訪れ
「普通に歩ける事」を夢見る



術後1年5ヶ月のかこ(向かって左)
術後1年1ヶ月のTammy(向かって右)
そして
ふたりを執刀してくださった石部基実先生。
DSC05666_Fotor500kt_Fotorkt.jpg
わたしたちは股関節の足ともで出会ってはいない・・
普通の友人だったのに
まさか・・こんな写真が撮れるとは・・(*^^*)

執刀していただいた股関節はそれぞれ右と左・・
石部先生が
わたしたちの日々を
すっごいキラキラな日々に変えてくださった・・

本当にありがとうございました。



2015 春 北海道 6  へ




股関節の仲間のサイト・・
にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 小さな幸せへ
小さな幸せ



にほんブログ村 トラコミュ 国内旅行へ
国内旅行

18:10 | +変形性股関節症 人工股関節置換手術 | comments (6) | edit | page top↑

2015 春 北海道 4 




[2015 春 北海道 1はこちらから]


はいっ〜北海道 二日目。
メインイベントの日でございます・・(*^^*)

人工股関節にして1年。検診のために北海道に来たものね。

一泊目のお宿は
メルキュールホテル札幌
ここも札幌の定宿になりそうなほど
眠る事も朝ごはんも大満足・・(*^^*)

今回はわたしたちが「外国人」って思うほど
朝ごはん会場はタイと外国の方ばかりでした・・
IMG_8345_Fotor550.jpg
私は和食なり。五穀米とななつぼしの二杯ぺろりと行ってしまいましたぁ・・(*^^*)


朝ごはんを食べて部屋に戻って
かこが言う
「ぽっと(検診の間)札幌の街 ぶらついてていいよぉ」

うんうん(*^^*)
わたしは検診。
かこも昨年11月に1年検診で石部クリニックに来て
また先生にもお会いしたいと付き合ってくれるけれど
この時間は
ぽっとにもったいない・・
20年ぶりの北海道・・
ぽっともどこかで楽しんでて。

彼女は来るときから「小樽」と行っていたけれど
検診の後向かう「白老」は全く反対方向
今回は「小樽」にはいかれへんなぁ・・と言ってたけれど。

(昨年私が小樽に行って時間や距離感あったので・・)
ぱぱっと調べてみれば・・行ける!

Screenshot_2015-04-07-09-02-10_Fotor_Collage.jpg
2時間少しやけど小樽楽しめる。

「行ける! 行きぃ!」 強制(笑)

検索した時刻表は三人のLINEにあげて
この電車で行って帰っておいで〜(*^^*)💕

「行っといで〜!!」
ぽっとは数分で用意して飛び出していく・・(*^^*)

この時間数分(笑)
心地よいほどのパパパッと動く三人の行動力。
見てても面白いほど。

で。

わたしとかこ・・
目指すは「真駒内」
石部基実クリニックのある街です・・
DSC_0785_Fotor400.jpg
なんだかね
昔住んでいた街を訪れる感覚。
ただいまぁ・・ってねw
DSC_0784_Fotor450.jpg
まったく雪のない真駒内。
ここが雪に埋もれてたときも 雪解けし始めてた頃も・・
あぁ・・懐かしいと思えるようになっている。


その頃
小樽を楽しんでいた人
2時間少しの間にガラス工房まで体験してるし・・(笑)
三人三様。
わたしならぜったいにふらついてるだけで終わってるかなぁ・・
そんな違いがめっちゃ楽しい。
自分が行ってない小樽の街を一緒した気分。
黒猫を見ればかこちゃーん・・とLINEが入り
わたしは「アラジンの秘密」こーてきてぇ・・とLINEを入れる。
IMG_8368_Fotor600.jpg
わたしが昨年行った小樽は雪がなかったけれど
少し雪の残る小樽を彼女は見せてくれた・・

ありがとう・・ぽっと (*^^*)


2015 春 北海道 5 (MISによる人工股関節手術1年検診) へ




素敵な朝ごはんや自分の暮らしを楽しんでいる人がいっぱい・・☆彡
いつもツンツンいただいてます thanks♡
ぜひお散歩に・・ポチッと


にほんブログ村 料理ブログ 朝ご飯へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村





にほんブログ村 トラコミュ 国内旅行へ
国内旅行



15:42 | +everyday life | comments (0) | edit | page top↑