2015年 02月
01 | 2015/02 | 03

ふたりの孫と幸せ時間



早いものでcaho*がこの春小学生。
保育園最後の祖父母お別れ会に行ってきました。

世間へのグランマデビューもこの場所・・w
今から5年も前だったから
まだ私も若かった(*^^*)

おばあちゃん・・って言葉が「嫌」ではなかったけれど
全然 似合わない自分を感じてもいて😅

数年間は
お友達から
「caho*ちゃんのおばあちゃん?」って聞かれたら
caho*は「おばあちゃんじゃない〜!!・・たぁた!」って言うていたのに・・
いつのまにか彼女はわたしがおばあちゃんだと認識も出来るようになった(笑)
成長したものだ・・😊

発表会ではうるうる来て
涙がこぼれる寸前で止めた。
(中学生の悲しいニュースがあったので・・)
どうか
卒園していくみんなの将来が明るいものでありますように・・
ただただそれを願う・・
この子たちを 世の中みんなで守れますように・・
そんな思いをバリアのようしていたい

1205kahoso_Fotor.jpg
2歳違いのso*taroとこの保育園でふたりが揃う事ももうない・・
そう思うととても淋しい。
ふたりがそれぞれに私の手を引っ張って
自分の(遊びの)場所へ連れて行こうとする。

砂山へ上れと・・指令も受けて
1502kahoso2.jpg
(向こうに見える遊具の山)
がんばってみたけれど・
街の中歩く靴で行ってしまったので
まん中あたりで滑りそうになって断念・・悔しい・・(笑)
・・

あっ・・私股関節の手術受けてるんやった・・と今思い出した・・w

手術したおかげで
保育園だって
まだまだ対等に遊べる
「おばあちゃんおじいちゃん」は見てらっしゃる方も多いけれど
ちょっと若めのおばあちゃん・・
まだまだ一緒に遊ぶわよぉ・・
今度はスニーカーで行こう・・・


一泊娘のうちで泊まってくる。

ここ少し前から

ふたりの孫が起きて
私の布団の中に滑り込んでくる。

その感触・・

超しあわせ・・・(≧∀≦)💕
すっごい幸せ💕
たまらない幸せ💕

いつまで続くのだろう。

小さな宝物温めているようなぬくもり。
これも
期間限定(*^^*)

いつまでも一緒に遊んでもらえるようなおばあちゃんでいよう・・・
そう思う。

so*くんが わたしにぶつかろうとすると
caho*がすかさず言う
「so*くん・・たぁた足痛いんやからね・・」
(いやいや もう痛くないけれど守ってくれてありがとう・・)

😆うるうる・・
いつのまにか
彼女たちにも守られるようになった・・♡

caho*6歳
so*taro4歳の春。

今回も
ずっと覚えていたいかけがえのない時間・・
幸せな時間をありがとう・・♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 小さな幸せへ
小さな幸せ






スポンサーサイト



20:28 | +かぞくのこと | comments (4) | edit | page top↑