2014年 05月
04 | 2014/05 | 06

MISによる人工股関節手術 術後 2ヶ月 ♪




*カテゴリ「+変形性股関節症 人工股関節置換手術」は
表記一覧が過去記事からになっています


「人工股関節」の検索で わたしのblogに来てくださった方へ


術後 2ヶ月を迎えました。
大きな変化はありません。

周りの人は
わたしが手術したってわからない・・と言うほど
普通の生活が送れています
よって
家族も優しさ・・減りました (笑)


もちろん
本人の中では
まだまだ
ン?って思えるときがあるけれど
それは以前のような痛みではなく
完治していくまでの
筋肉の状況や
ふとした神経のいたずらなのでしょう・・

手術前の痛みや
引きずっていた足の感覚はもう
思い出そうにも思い出せないほど
どんどん遠い感覚になってきました。




2ヶ月を迎える少し前に
整形外科に行ってきました・・(^^♪

昨年11月頃より
普段の暮らしには問題ないけど
(うちには階段がないので)
駅などの階段上ると膝が痛くて
たぶん股関節から歪みが来て
太ももあたりもダル痛かったし
その延長に膝があるので
原因は股関節と勝手に思ってて・・

術後様子を見てたのだけれど
股関節が正しい働きを始めてくれたので
膝もちゃんと見てもらおうと
行ってきました。

うちから5分ほどの
ここもすごい人気の整形外科
時々マスメディアにも登場される先生
この日は140分待ち。
一度家に帰りました(笑)

診ていただきたいのは「膝」なんだけれど
話は
やっぱり股関節経由でしなくてはいけなくて

案の定
「えっ?北海道まで行ってきたの? 
神戸にもいい先生いっぱいいるよ・・」

はいっ、、(^_^;

「その後のリハビリや 脱臼した時は遠くだと大変やろ、、」

は、、はいっ、、
その通りだと(*_*;


心の中で
「先生あの~今日は膝を、、」

なんやけど
股関節の話から進まへん~(๑> <๑)

で。
ようやく膝の診察へ
曲げて伸ばして
その時に
股関節の手術跡をごらんになられて
「傷も小さく上手にされてるよ」
と 言っていただき

膝のレントゲンにプラスして
股関節もレントゲン撮って
「きちんと入ってる!」
って股関節も確認もしていただき


何かあったときはすぐに
神戸****病院へ紹介できるようにしとくから
と。
うちから5分の場所で
股関節フォローもしていただける運びに・・・(^^;


ははぁ、、、<(_ _)>

あの~膝、、

膝は
診察の結果特別問題もなくて

骨粗鬆症の検査も
年齢以上の好成績をいただき

じゃここで術後のリハビリするか?!


えっ・・?ははぁ、、<(_ _)>


あたし・・・膝の診察にきたんやけど・・(笑)

これも良い流れ?!

どこでどうなったのやら
股関節の術後のリハビリを予約して帰ってまいりました(笑)


でも
この先生の人気ぶりも
やっぱりわかったよーな。
目先の事を処理するだけじゃなく
患者が抱えてるものを把握して
何かあったときの対処方法を容易しておく。

有り難く流れに乗せていただきます!



******
人工股関節置換術を受けた人は
まず「術後三か月」を無事に過ごせるかというのが
一つの目安になるようなので
******

またまたかことこから無断借用してきたった(笑)
ということで
あと1ヶ月
慎重に過ごしていきたいと思います・・(^^♪





股関節の仲間のサイト・・
にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村






スポンサーサイト



15:03 | +変形性股関節症 人工股関節置換手術 | comments (6) | edit | page top↑