2014年 03月
14日(金)
02 | 2014/03 | 04

術後 4日め



*カテゴリ「+変形性股関節症 人工股関節置換手術」は
表記が過去記事からになっています


「人工股関節」の検索で わたしのblogに来てくださった方へ



朝7時からまたまた足ポンプなり。
お茶もってきてくれた配膳さんが部屋入るなり
さむっ、、って(笑)
部屋を私19℃に設定してるのだけど
どこの人?!って言われた(笑)
北海道人にはこれ寒いよ~って言われる
だって廊下はすごい暖かいし
これくらいで一枚羽織ってるほうが私には楽~
だんだんと部屋を自分なりにやっと調整できるようになってきた

朝8時半
石部先生の回診
いいですね~
もう爪きりもできるんですね♪
筋肉がついたら腫れもなくなりますからね。

はいっ。(o^^o)
うなづくしかない 。

リハビリではお風呂の入り方教えてもらう。
昨日出来なかった左の足あげんの
ちょい休憩しながらも出来た!
うつぶせに寝て左足の開閉も45度位は開けるよーになった。
何気ない時間だけど
昨日出来なかったことは今日出来てる。

焦らずにいこう。

あまりにも順調すぎて
ちょい怖くなる。

ここを駆け抜けてしまうべきか
ブレーキ踏んでゆっくり行くべきか
そんなことも頭よぎってくる

同じ入院患者さんが
「順調?」って聞いてくださるけれど
はいっ!とは・・ねぇ・・
そう見える私もやっぱりいろんな思いを持ってるし
そしたら
近くにいた理学療法士さんが「順調順調!」って
私の代わりに言ってくださった・・


左足の腫れはまだ太もも裏から膝にかけて少し下りてきた
まだまだだけど
どんどん下に下りてって良くなってくらしい。

筋も伸びていないのがよくわかる
まだまだ硬い筋を感じる・・
できるヨガのポーズを病室で・・(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♬
セルフで写真撮って家族に送ったった・・(笑)

手術が終わると
今度はいろんな人が目に入って
自分と比べることになる。

自分を維持する力
これが揺るがない一番だよね。

そう思う。


杖をついて病棟一周してたら・・
顔なじみの患者さんのお部屋の前へ・・
その方が
明日退院っていうからおめでとうございますって・・
話から
その方はもともと京都の人で
京都で北海道の旦那様と出会って
その方曰く「連れて来られて41年らしい」(笑)
で・・
わたしがなにげに
この部屋の暑さが苦手で・・・っていうと
「ちょっとアナタ!ここに座んなさい・・」って椅子出されて
そうでしょ!
私もそうだったのよぉ・・
北海道に来た時
部屋の暑さがたまらなくて
あの当時家族みんないるからそれが言えなくてねぇ・・
大変で・・
今でもわたし20度以下にしてるのよ・・
(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♬
41年前の北海道に嫁いだ時の愚痴
わかってくれる人見つけた! だったのかなぁ (笑)


その人に教えてもらった。
洗面所に水を張っときなさい
タオルだけじゃ追いつかないよ・・
なるほど!
(๑^ ^๑)

もしかしたら
改めて書くかもしれないけれど
わたし
北海道に来て癒されてるものがいっぱいある。
パワーもらってるなぁ・・ってもの。
人もそうだし
この病室から見える大地もそうだし
雪はもう私の中では絶対の癒しだったし
そして
水!

美味しいのはもちろん
触ってるだけですごく気持ち良くて
気分転換する時に
蛇口をひねるの。
きっとね・・
西日本ではあまり経験ないと思うけれど
蛇口ひねってしばらくするとね・・
氷水でてくるし・・( 。>﹏<。)~♡
あのぉ・・一応 氷入ってへんで (笑)
それほどの冷たさ。

ちょっと喉がやられたけれど
ひどくもならず
なんとかなんとか。

自分なりの場所を
自分なりに心地よく
揺らぎそうになったら
誰かや
この箱の向こうからや・・
いっぱいのパワーもらって

もう少し・・
もう少し

頑張るね。

一日二回あった抗生剤の点滴も終わり
明日からは薬に。
貧血があったので
私は足ポンプあと二日・・

さぁ・・今日は寝られるのでしょうかぁ・・

もうわかりません (笑)



股関節の仲間のサイト・・
にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村





スポンサーサイト



22:07 | +変形性股関節症 人工股関節置換手術 | comments (0) | edit | page top↑