2011年 09月
--日(--)
30日(金)
29日(木)
27日(火)
24日(土)
22日(木)
20日(火)
19日(月)
14日(水)
12日(月)
11日(日)
08日(木)
07日(水)
08 | 2011/09 | 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

それぞれのきれい

 


アラフィフ女三人 ホットヨガ上がり・・
余韻の汗をいっぱいかきながら Cafeでお茶する。

話題はいろいろ飛ぶけれど
いつのまにか たるみやしわや・・・
どこのお店がどうやこうや・・・・こんなのがあるや・・・
ビューティー話題。
でも最後には
「やっぱりもう 自然の”素”のままでいいやんなぁ・・・・」
と半分あきらめ口調で私が言う・・・と
すかさずツッコミが・・・ヾ(- -;)・・・・

両手でまつげをくるんとするポーズしながら・・・
「それの どこが”素”やねん~!?!」

「あっ!忘れてる(爆)・・ それに ネイルもしてた・・・(o^^o)ふふっ♪」

まぁ・・私の友達といえるほとんどの多くは「類」で
みんな同じような微々たる抵抗をしている

できるだけ”素”でいたいと思っている・・・が
どこかで まだ”素”に至るには早いと抵抗する。


松潤の「ホットペッパービューティー」のCMが始まった。
その中に

「きれいだよ・・ネイルだけじゃなくて・・・」 の台詞。

何かをしようと思うその気持ちで
「張り」が出て来る気がする。
それが「きれい」になればいいなぁ・・・
50代でも・・(笑)

自分の暮らし・・抱えているもの・・・時間。
それぞれの選択。

私なりの微々たる抵抗・・・
続けましょ・・・*^^*




感心するのは夫。
エクステしても「まぁ・・きれいになって~♪」や
ネイルしても「まぁ・・今月はおとなしい(派手な・・)」と
チャチャ入れながら 突っ込んでくる。
それはちょっと ありがたい・・・*^^*




スポンサーサイト
12:29 | +everyday life | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

読書の秋

 


かこに奨められ読み始めた本。
「みをつくし料理帖」

時代と共に消えていきそうな大阪弁が出てきて懐かしい。
幼い頃「とうちゃん」という友達がいた。
決して名前がそうではなく
大きな材木問屋のお嬢さんだった。
大阪では商家の長女のことを「とうさん」次女のことを「こいさん」と呼んだ
「とうさん」「とうさん」と呼ばれる彼女を私たちは「とうちゃん」と呼んでいた。

ネットのブログやHPでもそうだけれど
知っているお友達のページは彼女の口調になって
そのページが耳に入ってくるような気がする。

この本の 柔らかな言葉もすんなり昔の人が話していた言葉で入ってくる。

いろんな意味でめちゃ面白い・・・。

私の先はまだ・・まだ・・・

秋の夜長の読書タイム。
楽しみゆっくりいきましょ・・・・♪







13:45 | +everyday life | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

安芸クィーン




朝夕の空気がひんやりしてきて 深まりを感じる頃・・・
師走の声聞いて
せわしなくなるまでのこの季節 好き*^^*

果物が食べたくなって 買い物にいったけれど
お気に入りのぶどうがなくて
豊水の梨を買って帰ったら
ぶどうが届いてた・・・
梨にしてよかったぁ。ナイス選択・・・・*^^*

どんどん新しい品種のぶどうが出てくるなぁ
初めていただきます。
安芸クィーン。 
皮が薄いので最近のマスカットみたいに丸ごと食べられるかも・・・*^^*
濃厚な香りと果汁で美味しかったです・・・





一瞬で変わっていく秋の夕べ。

平凡な日々が続いています。
そのことに今日も感謝。

 




13:46 | +everyday life | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

丹波篠山へ・・・一眞坊

 



芸術品のようなほうき雲。
空高く・・・秋やなぁ。と思う





「丹波篠山いこか・・」
夫の一声に・・「たんばぁ・・??」の妻・・・(笑)

秋と聞いたら「丹波篠山」を思うのは ここに住んでいると必然と言うか・・・ありきたりというか・・・
他には思い当たらず・・行くぅ・・・*^^*♪ と相成る。

本当に丹波篠山がにぎわうのは
丹波産の黒豆が解禁される10月5日以降・・
毎年すごい人出になるので 一足早く秋を楽しみにいく・・・。


今日のお蕎麦は 一眞坊さん・・・。
一会庵さんには何度か食べに行ったことがあるけれど ここは初めて。
風が気持ちよく 暑くも寒くもなく・・・
多くの人が のんびり順番を待っていてゆっくり時間が流れる。
ちいさな旅気分。

お蕎麦はもちろんのこと・・・鴨南蛮の鴨とねぎの相性にも心から納得できたり
鴨ご飯の美味しさを堪能させていただきました。ごちそうさま~♪


「丹波裁ち切りそば 一眞坊」
兵庫県篠山市住山276
079-595-1113
11:00~15:00 売り切れ次第閉店
(水)休み 祝祭日を除く

私たちは11:30ごろお店に到着。
30分ほど待って通され・・食べ終えて出てきた時刻・・・
たぶん・・12時半~13時頃 売り切れで閉店の看板が出ていました。


車で走っていると この時期
道路横のあちこちの栗の木にたわわに実っている青いイガ・・・
こんな風景はあまり目にする機会がなくうれしくなる。
わ・・ここも栗いっぱいなってる・・・♪ わ・・ここも栗の木や・・・(o^^o)ふふっ♪
ヾ(- -;)だから・・・ここは産地やちゅーねん。って突っ込み入る(笑)

そして あと10日ほどで収穫される黒枝豆も畑にいっぱい・・・
実りの秋を迎えている光景は
こころ豊かになる気分・・・*^^*



あちこち・・・散策しながら 食べたいものを食べ・・・買いたいものをゲットして・・・・
賑わいを迎える丹波篠山の秋・・・堪能してきました。



丹波産の豆類。熊野園の秋番茶。栗。にんにく。こんにゃく。住山ごぼう
夫が買った「丹波篠山産烏骨鶏の卵」
みのりやのパン・・・・
路上でおばあさんに声かけられ買った「みょうが」

八上屋城垣醤油店
の「さんしょ」と「きのめ」の醤油漬
なぜか・・・福井のへしこ・・・(笑)




丹波篠山は 何度行っても本当にいい町だと思う。
特にこれからの季節
日本の秋を感じ・・味わい・・
季節を堪能できる要素をいっぱい持ち合わせている

故郷のような・・何度も行きたく・・帰りたくなる町・・
そんな町のような気がする・・*^^*






17:44 | +おでかけ.....兵庫 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ローズペタルジャム

 


かこから 先月 香港お土産に
マンダリンオリエンタルホテル香港のローズペタルジャムを頂いた。
日本国内ではもちろん手に入らないし
ジャムをお目当てにこのホテルに泊まられるかたもいらっしゃるとか・・・の
知る人ぞ知る超有名なローズジャム。
なんだかすぐに封を開けるのがもったいなくて・・・
毎日毎日眺めてました・・・ (笑)

まずは
スコーンと食べたくて・・・・

でも どこのスコーンで良いわけもなく・・・*^^*

二人を引き合わせるお仲人さん気分(笑)


どこのにしよーっ。とずっと悩みつづけ・・
で。。。
わたしが選んだのはconarucさんのスコーン
コナルク
兵庫県神戸市西区北別府4丁目2091-12-102

この組み合わせで食したのは わたしだけかなぁ・・・*^^*♪♪
相性は・・・(o^^o)ふふっ♪ 言うことありません・・。

甘すぎることなく品を感じるバラの香りを
スコーンに絡ませて・・・
日本の神戸でこの味をかみ締めるなんて贅沢・・・*^^*


かこ・・・ありがとう・・・☆







マンダリンオリエンタルホテルのジャムと
同じ記事内に載せるのはどうかと思いながら・・・・(笑)

丹波産栗を手に入れたので1k 栗の渋皮煮をつくりました。

秋の味。

太るはずやわ・・ (o^^o)ふふっ♪














14:55 | 未分類 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

今月のネイル

 

今月は派手にいこうと思っていたのに
秋を意識してベージュピンクにしたら
おとなしい色合いに・・・
まぁ・・これをおとなしいというあたり・・
麻痺してきてるかもしれへんけど(笑)


ハートの中は ”やさしい”ヒョウガラ・・・・
関西の女です。 (*^_^*)はいっ!






14:51 | +今月のネイル | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Tammy ときどき おばあちゃん。

 

三連休。 
娘たち家族みんなが帰ってきて全員集合の時間。
にぎやかな賑やかな時間でした。

子供達が寝静まって オトナ6人でお酒を飲みながらいろんな話。
特別なことはなにもないけれど
家族になったみんなで
笑って笑って
ささやかな幸せ時間でした。



①ルンバ君に逃げ惑うそうたろうクン (笑)
②③ 家中どこでも**ごっこが始まる。
④~⑧ 動物園へ。パンダはお昼寝中。暑かったこの日。
⑨~⑯ そうたろう君とAzusa’sだんなさまの誕生日が近づいて一緒に「おめでとう~♪」ケーキ食べる♪
⑰ かほさん お手伝いしたげる・・・と水遊びする・・(笑)
⑱~⑳ 誕生日前 10歩ぐらいをよちよちよち~どん♪ の繰り返し・・・*^^*





3歳になったこのお嬢様

うまい具合に足置き場見つけて しょっちゅうこの場所へ。



「やめて~♪水がもったいない~~! ここ遊ぶとこちがうでしょ~♪」

叫んでみるが聞く耳持たず。
わが子なら 実力行使でやめさせてた・・・(笑)
でも
楽しそうなのでついつい甘くなってしまう・・・きもちの余裕・・・


おまけに
「あのね かほちゃん 今 ビールつくってるの・・・♪」
そういって 泡を絞って作ってる。

やん・・・(ノ_<。) うちの孫 天才?? *^^*あははは・・・

許す♪ ビール思う存分つくりなさい・・・(o^^o)ふふっ♪




「おばあちゃん」の肩書きを手にすると
昔の人は きっと 自然におばあちゃんになりきったに違いない。
まして 孫と同居などしてきた人は本当にえらいと思う。
(立場がおばあちゃん側から見られるようになった)
体力も気力もだんだん衰えていく中
この肩書きを頂くと
「義務」と「役割」を優先させざるをえなくなって
お役御免になりそうだった家事・育児の一端を再びまた担って
体に鞭打っても”おばあちゃん”をがんばらざるを得ない。
外から見ると可愛い孫との時間は幸せそうだけど(幸せやけど・・・(笑))
あたりまえだけど「わたし(の時間)」が消えていく
母になったときに自分(の時間)が消えた感覚
それよりまだ重たい版・・?(笑)

きっと少し世代上の人たちはそれを自然に受け入れて
自分が何をしたいとかどう生きたいとか考えるよりも
誰かの為に
おばあちゃんになっていったのだろう。
尊敬に値する。

時代と共にライフスタイルも変わって
娘たちとの同居や
四六時中のおばあちゃんはわたしには 無理・・・・^^;

しっかりみんなが自立して
自由に自分のライフスタイルを楽しみながら ときどき・・がいい♪

Tammy ときどきおばあちゃん。がいい・・・














22:33 | +かぞくのこと | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

今治タオル その後

 


今治タオルその後。

やっぱり・・・いいねぇ・・*^^*
お風呂上りが楽しくなったりして・・・♪

とりあえずの一回目 
O・H・T」「雲ごこちタオル」「今治生まれの白いタオル」の比べ心地。

夫と意見が違うと思いきや・・・全く同じでしたぁ・・・*^^*

バスタオルとしての使い心地は
うちの夫婦は「雲ごこちタオル」が一番・・・(^^♪

でも
ハンドタオルや フェイスタオルとして使うのはもったいない・・・(笑)
いや・・・ハンドやフェイスはフワフワじゃないほうがいいと・・・*^^*


バスタオルだけ贅沢☆

今のところ「雲ごこち」一番なんだけれど
同じ種類だけじゃなくて
いろんな種類あったほうが楽しいだろうから
決めないほうがいいかもなぁ・・・・って 夫婦一致の結論。 
もうちょっと他のもお試ししてみましょ・・・


毛足の長さもそれぞれ。。触り心地も違うけど
なにか ずしり。とするものある。
それが「いいもの」なのかもなぁ・・って思う。







日々 自転車操業のカッターシャツのアイロンがけ・・(^_^;)
(地方によって呼び名がちがうのよね。。。)

今日はやっとリキ入れて追いついた・・*^^*
お好きなのを着て行ってくださいませ・・・♪


やることやると ほっ。する。


だったら
いつもしときゃ~ええのに・・・・

やねんけど・・・

それがでけへんのよ・・・・・(o^^o)ふふっ♪










18:10 | +everyday life | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

視野




東の空に夜が始まり
昇ったばかりの中秋の名月が光放つ頃・・・




西の空はまだまだ青い空




同じ時間
一点から見えるものに
こんなに違いがある。


広い視野を持つって
こういうことをいうのかも知れへん・・・・(笑)


どっち向いてるかで
みえてるもん
ぜんぜん違う。

反対に向いてみるのもえーかもしれへん・・・*^^*








今日の夕日
めっちゃオレンジ色してた・・・。
 




21:17 | +everyday life | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

10年。

 



あの 9.11から 10年が来る。
そして
あの 3.11から 半年がきた。


10年前のあの日 あの時間
わたしは「千と千尋の神隠し」の映画をレイトショーで見ていた。
映画が終わって 席を立ち始める人たちのざわめきの中で
ケータイに かこからメールを見た。
「ニューヨークの貿易センタービルに飛行機がつっこんだんやてー」
この一行を理解するのに どれほどの時間がかかっただろう。
あの一瞬を鮮明に今でも覚えている。

想像を逸するものは
「目で見たものが体の中をめぐり 頭が理解し 心が受け入れる。」
時間をいっぱい要するものだと思う。


津波の映像を半年経った今 目にしても 
いまだに 映画のワンシーンのようにさえ”思いたい”
現実を受け入れられない私がいる


わたしの中の「復興」という言葉は 現実味がないもので
復興から連想するものは 「戦後の日本」でしかなかった。
戦後13年経って生まれた私の生きてきた時代は
もう 発展するばかりの日本で意気揚々としていた
中学校になった頃には
政治経済の先生が
経済大国になってきた日本が
世界のどんな重要な国になっているのかを教えてくれ
この国に住んでいることは誇りだよ・・・・と
何度も教えられた。
そう信じて大人になった。

戦争を乗り越えて成長を遂げ
平和を守る「復興できた国」
そんな日本の時代を生きてきた。
そしてそれは続くはずだった・・・

今年になって 30代前半の彼女に言われた。
「いい時代を生きてきたんですね・・・」
なんか衝撃的だった。

言葉を失うようなヒトコトだった。
私より後に生きてきた人たちのほうが
いい時代だったはずなのに
いい時代じゃなきゃいけないはずなのに
そうじゃないのか・・・?

出来ることなら 中学校のあの先生に聞いてみたい。
先生・・・
今の日本はどうですか・・
どうしたらいいのでしょう・・・

わたしたち世代が先生の言葉で 
何もわからないけど「日本は大丈夫なんだ・・いい国なんだ♪」と
思い育ってきたように
もう一度 
暗示でもいい・・
「日本は大丈夫なんだ!」
そういって夢見させ
この国難を導いてくれる人はいないのか・・・
何度も変わる国のトップに毎回一縷の望みを持つ。





50を過ぎて 先がおぼろげに見え始め思うこと。

足元見ない先に・・・
人生に華やかなゴールなんてない。
行き着く先も 手に入れるものもない。
遠い先には幸せはない。
なんて・・現実的なことが見える年代・・・(笑)


見落としてしまいそうなこと。
足元に一番大事なものがある。

日々の朝が人生のスタートで 
一日の終わりが人生のゴール。
それでいいんだ。

毎日毎日ピリオド打って
私たちは生きていかねばいけないのだった。

今日どれだけ笑っていられたのだろう・・・
今日どれだけ頑張っていられたのだろう・・・
それが一番大事なことだった・・・。


ネットで「こころいろ」綴って12年。
綴ってなかったら忘れてしまっただろう過去がここにある・・
あの日が幸せだったと今気づく。
だから
今日も幸せにできる。


あの時一緒してくれた人がいることが
今日も一緒していてくれる人がいることが
何よりもの財産だと自慢する。


10年前のこころいろ
10才 年を重ねた私が書く今日のこころいろ

「生きている不思議 死んでいく不思議」
10年経っても思いは同じ。

だけど・・
わかっちゃ様なことを書いているけれど
まだ
本当にわかっていない・・
・・・・・・と 思う。



10年後の私は
この9.11をどんな言葉で記すのだろう・・・・




22:28 | +everyday life | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

家庭訪問

 



先週は娘1 昨日は娘2の「家庭訪問」をしてきました *^^*

娘1のほうは 別の用事で岡山へ出向いた折に・・・
娘がいなかったから帰ろうと思いながら立ち寄った突撃訪問で
行くことさえ伝えてなかった迷惑な話・・・(笑)
娘2のほうも前日の夜の電話で突然に決まった話*^^*
娘2は 6月に大阪に引っ越してから
わたしはまだ一度も訪ねたことがなく ヾ(- -;)
私以外の人はほとんど訪ね終えた頃・・・
じゃ・・そろそろママが行こうかぁ・・。と相成った次第・・・*^^*

娘1は 突然に行ったものの
見たことがないほど綺麗に片付いていて
逆に「なにかあったの?」と心配するほど(笑)
娘2も優しい光の入ってくる部屋に
彼・彼女らしい新婚さんの空間があって
よしよしっ・・・*^^*
って「感じる」時間。

どんな言葉より
その場の空気が彼女達のホントの時間がある

そう思ってたら
昔書いた「こころいろ」・・・
彼女達が
中学生だった頃の参観日を思い出してしまいました。*^^*♪



自立して巣立った子供の居場所に親の出る幕などないと
私は思っているので
べったり。することはないけれど
こうして娘たちのささやかな日常を感じることが
いつまでも「木の上に立ってみる”親”」なのかもしれないなぁと
思う次第であります。


次回の家庭訪問も 突撃にしよかしらん・・(o^^o)ふふっ♪




Azusaんちにて彼女の焼いたビスコッティのティータイム。
「ママ このCDいいよ~♪ 家事する間流してるよ・・」とオススメで貸してくれた。
刺激受けて・・・本日の家事タイムはわたしもminmi~☆ (笑)






家に帰り着いたら サンセットタイム~♪
今日は優しい色・・・・
人の心模様のごとく・・空にも今日の色がある・・・






21:40 | +かぞくのこと | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

9月です・・・

 

気がつけば9月も今日は7日??
なにをしてた・・・あたし・・・・(*_*;?
(o^^o)ふふっ♪
な~もない平凡な日々の繰りかえし。

台風がもたらした雨続く時間はちょっとペースを落とした日々
校庭に書いてあった白線のトラックならカーブ部分。
直線は目いっぱい走れるけれど
カーブはちょっとペース落としてね・・そんな日々。


空の綺麗な季節始まりました・・・って勝手に私が思ってるだけ・・・(笑)
秋の空大好き♪
はいっ・・
また今年もこの時期は太陽は右から左へ移動していきますよ・・・*^^*
今日は橋の一番右~☆ ヾ(- -;)右ってか・・? (笑)



そして
太陽が沈むと
第二のショータイム。

沈んでからのほうがこの色が出るのはなぜなのでしょう・・・・




明日もいい日でありますように・・・。

今日にありがとう・・。







わっ・・写真
「09-sep-2011」なってるし・・・
09って明後日やん・・・(ノ_<。) お気になさらずにお見逃しを・・・・<(_ _*)>







19:39 | +everyday life | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。