2011年 05月
08日(日)
04 | 2011/05 | 06

しあわせのカタチ

 


Azusaの夫クンは 
ただいま 某社の四国担当で松山に在住しており
ふたりは松山で新婚生活を始めました。

じゃ連休は 新居を覗きがてら・・・
四国へ遊びに行く?という突然且つ安易な発想で
全て 気の向くまま足の向くまま・・・・(笑)
でも 夫と私が 新居にいた時間 30分ほど・・・*^^*
元気で楽しそうにやってればなにも言う事ありませんことよ・・・(o^^o)ふふっ♪
参観日の親みたいなものやな・・・(笑)

行きと帰りには通過点のようにChihiroんちへもお泊りし
ここでも
彼女達の暮らしに触れて

カタチ違えど 
それぞれのしあわせのカタチをビシビシ感じて
*^^*ふふふっ。と思うと同時に
「まけやんとこっ・・*^^*」
って思う母なのでありました。 (笑)







写真は暇を見て また纏めるとし・・・
お連れ帰りしてきたもの。


砥部で代表的な30ほどの窯元の作品をセレクトして置いてあるお店で
夫と私が選んだもの。
これぞ!砥部焼というものと・・すこしだけ新しい風の入った作品。
「もぐら窯」という焼き物も数点ゲット。
砥部焼はガスの火力で一気に焼くので白くて硬くなるけれど
もぐら窯は昔ながらに薪で焼くので時間がかかり色はクリーム色っぽくなる。
本当にたくさんの作品がおいてあるのに
そのあっちとこっちから私が選んだ作品は
作風ちがうようなのに同じ作者さんだったこと判明(笑)
好きなもの一貫してるのかもなぁ・・・*^^*




しまなみを渡ったので 柑橘類の多彩なゲット。
柑橘類・お菓子類の半分以上は娘んちにおいてまいりましたです。はいっ。


その他 道中食べたもの数知れず・・・(笑)






松山はAzusaが在住している間に
またゆっくり滞在して訪れてみたいと思う素敵な街でした・・・。




神戸→倉敷(泊)→しまなみ海道→今治→松山(道後温泉・泊)→内子→砥部→
四万十川→中村(泊)→足摺岬→黒潮町→高知(泊)→桂浜→善通寺→こんぴら→
瀬戸大橋→倉敷(3泊)→神戸





スポンサーサイト



20:43 | 未分類 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑