2010年 10月
24日(日)
09 | 2010/10 | 11

1ヶ月の成長。




無事に任務終了いたしました。
帰っていく娘家族4人を見送った後
今まで味わったことのない開放された気持ちでソファに座りこんだ。
下の娘は「淋しいんじゃない・・?」というけれど
きっとそれは後々のこと。
今はただただ・・安堵感。
無事に・・・帰せた・・・この思いでしばらく動けなかったし・・・(笑)
のど渇いて・・何を飲もう・・・??
珈琲でも紅茶でもなく・・・なぜかハーブティーを体が欲しがったし・・・(笑)
知らず知らずのうちに この私でも荷物・・・しょってたんやなぁ・・(*^^*)♪と
気づく。


この一ヶ月。
あの頃はまだ熱い暑い夏の名残あったし・・・
半そでにタオルケットでも十分だった夜が
いつのまにか寒くて何度も夜中に2歳に布団掛けたし・・・
季節の変化もあいまって・・・
新生児はもちろん・・
2歳のかほちゃんにも・・
出産後のママにも・・
何事もなく・・病院を探すようなことにならぬよう・・・
それだけが願いで。
その願い叶って・・・無事
無事に「お預かりした大切なもの」お返しいたしました・・・はいっ・・・(笑)



一ヶ月も「娘」と暮らしたら・・きっと女同士・・・
一度や二度・・・衝突も覚悟したものの・・・
娘Chihiroの成長もすごいもので・・
大人(母)になってるなぁと感じる時間でもあって・・・。
きっと私の発言にイラッ・・とした事もあったであろうに
「お世話になってる」気持ちのほうが強かったのか・・・(*^^*)
穏やかにかほちゃんとわたしの間に入っていて
生活の違う家族がひとつの家で譲り合えたし・・
帰る直前には
使ったベッドルームはもちろん
家のいたるところをコマメに掃除して帰ってくれたし・・・(笑)
わたしがヨガや家を空けてる時間は
出産後一ヶ月もたてば家政婦さんのよう・・(^^;)で・・・
私は・・・出産後実家帰ってここまでしなかったなぁ・・と
娘の成長もいっぱい感じて。
永遠に母は追い越せないだろうと確信してる気持ちの上に
もう娘であるChihiroにも敵わないのかも・・と
自分の小ささを知る。


そして何より何より
かほちゃんの言葉の成長のすごかったこと。
2歳2ヶ月・・・
脳を分けれるものなら分けて欲しいほど
スポンジのような脳をただただうらやましく
”たぁた”は思ってみる・・・・・・*^^*



たぁたも・・成長したのだろうか・・・??? 


いや・・・
成長は一人でするものじゃなくて
誰かに気づかせてもらって
させてもらえるものなのかもしれない。


きっと・・
怒涛のような時間と引き換えに
私は
今は気づかなくてもいっぱいなにかを
手にしたようにも思う。


 


 


スポンサーサイト



23:48 | 未分類 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑