2010年 08月
08日(日)
07 | 2010/08 | 09

ともだち。


10代から・・
いや一人は幼稚園からの長~い長い時間を一緒にしてる友人達が
遊びに来てくれた。


「新築のお祝いなにがええのん???」
「なーもいらんよ・・・遊びに来てくれるだけでいいで・・・」
そんな会話の後の逢瀬。
我が家に来ても
「何がいいんよ~?? **の時は時計にしたし・・・**の時は・・・・**の時は・・・・」
「だからぁ・・私は・・いらんって~(*^^*)・・・」


きっと大人になってからの付き合いだったら
ここからは
「遠慮しないで・・・」とか言うであろう・・・・に。


ヤツたちは違った。


「後々・・・私の時はもらわへんかった・・・っていうやん・・・!」


( ̄□ ̄;)?? いうかい! (爆)


こりゃ・・・なんかもらっとかなこっちが後々言われ続けるし・・・(爆)


ってことで・・
自分では買わへんもんにし~♪と・・・
みんなで選んでもらうことに・・・・(*^^*)♪



重ねた年齢の「大人」はこの仲間達の間では成立しない。
出会った頃のまんま
あの当時のまんま 今も続く関係。


 



大阪から我が家にやってくるルートも
私がまだ乗ったことのない・・これからも乗ることがあるかないかの電車でやってきたり
同じ海を見ていても視線がぜんぜん違っていたり・・
わたしのしないこと 出来ないこと 見ていないものをみて楽しませてくれる。
若い頃なら・・
ついつい自分のほうが「普通」で・・
それ以外のものは なんで?? そんなの・・?って思う事が
今はとても愛おしく
そうかぁ・・そういうものもみれるんや・・それもありかぁ・・(*^^*)って思う。
「ともだち」が大事な意味
何気ない時間でまた気づく。




「あっ・・虹♪」
同じ海を見ていたのに 虹に気づかなかった。
大阪湾もどこがどこかわからなかったけれど
彼女達の説明で・・・ほぼ・・方向性がつかめてくる。


お腹から笑いあえる時間。
ありがとっ。。。
また遊びにおいで・・・またあそぼ♪ ありがと・・・・。ありがとう。


 


 



 


スポンサーサイト



22:35 | 未分類 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑