2010年 08月
06日(金)
07 | 2010/08 | 09

8月6日。



65回目のヒロシマの日。


広島の街で暮らしていたことが
だんだんと遠い日になって
他の町で暮らしていると
ヒロシマの平和を願う情熱が
たった数分のニュースでしか
伝わってこないもどかしさを
今年も感じている


広島の中だけのヒロシマになっている現実。


きっと広島の街で暮らさなければ
わたしも
この雲泥の差を感じることなく
この日をこうして記すことはなかっただろう・・


「広島」と「日本国中」が同じ思いになる日がくるのだろうか・・



大切なものを守るための平和。
大事なものを大事にする「絶対」を。


それだけでも日々教え続けてほしい。
教育の大切さ・・怖さを感じる。








+++++++++


□ホットヨガ 60分 

2010-70




スポンサーサイト



23:12 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑