2010年 07月
30日(金)
06 | 2010/07 | 08

彼女




人生に何度嘘をつくのかなぁ・・
もう何回嘘をついてきたかなぁ・・・・(^^;)
わたしの決して忘れられない嘘のひとつ。
いや・・嘘をつかせてしまったひとつ・・・。
何度か過去の「こころいろ」にも書いてるかもしれないけれど
職場の後輩から
長年子供に恵まれないことを告白され
不妊治療をするために職を辞めようかと相談された時のこと。
穏やかで人当たりよく・・コツコツとマイペースに仕事をこなす彼女は
きっとその時には二つ同時に物事をすることが出来ないタイプだった。
彼女を失いたくない気持ちと
わたしが応援することで 辞めなくてもいい方法・・・(笑)
不妊治療をする期間・・・
彼女のお姑さんを「ぎっくりごし」にさせた・・・
心痛んだけれど
職場のほかのみんなに
ぎっくり腰で動けないので病院へ行く介護が必要・・
そんな嘘をついた・・・(^^;)
とても忙しい職場で猫の手を借りたいほどの部署だったので
治療期間は朝病院に行って職場に来る大幅遅刻の日々が数日続き
彼女もとても辛い時間だったと思う
でも・・一度目の不妊治療ではいい結果が出なかった。
少し時間をおいて・・・
またお姑さんをぎっくり腰にさせてしまう・・・
この嘘は絶対に必要な嘘だと・・みんな・・ごめんといいながら
彼女とそんな日々を乗り越えた。
そして・・・
喜びの報告が来る日がやってくる。
まるで・・
孫ができたかのようなうれしさだったことを覚えてる。
妊娠と同時に安静を言い渡された彼女は職場を去っていった。
それから何年かして私もその職場を離れる
彼女とはなかなか会えない時間が続くけれど
赤ちゃんの成長する写真を本当にこまめに送っては近況報告をしてくれる。
今では・・見るからにやんちゃ坊主になっている(笑)


その彼女が最近・・職に復帰した。
あの日から何年?
今度は大きな病院の精神科に勤務になったと知らせてくれた。
不安と戸惑いと・・ぶち当たっている困難がメールから読み取られる。
でも
なんだかふと・・・・・微笑んだ。
以前も神経内科を含む色んな科を担当していたので大丈夫♪と思うと同時に
「***っちだから・・そこになったんだよ♪」とメールする。
彼女の醸し出す空気がきっと患者さんを癒すに違いなく
彼女はその場所を乗り切っていける優しさと強さを併せ持ち
成し遂げるための一歩一歩の歩みを止めない人だから・・・
そしてそれと同時に
彼女は患者さんからいろんなことを学んでいくだろう・・・
うらやましいほどに・・・。


がんばれ・・♪と心から思う。
今もわたしを「ママ・・ママ・・」と慕ってくれる彼女を見て
なんだかしっかり彼女にバトンを渡せたようで
わたしの分もしっかり走っていけ~♪って思う


淋しくもあり・・・・・うらやましくもあり・・・・うれしくもある・・・(*^^*)♪



今与えられている場所は
あなただから・・きっと・・・そこなんだと思う。





2010.07.29

□ホットヨガ 60分 

2010-67



スポンサーサイト



19:10 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑