2010年 04月
18日(日)
18日(日)
03 | 2010/04 | 05

ぱっちゃん。

 

ぱっちゃん。


っちゃん・・です ・・ではありません・・

1歳半のかほちゃんがどんどん言葉を覚えて
わたしはとうとう「たぁた」と呼ばれるようになってしまった。
Azusaは「あじゅ」と呼び捨てにされ・・・
夫は・・なぜか・・「ぱっちゃん」と呼ばれている。
なぜに・・??(笑)
みんなが首をかしげる・・
「あれ誰?」
何度聞いても「ぱっちゃん!」なのだ・・・(笑)
ぱっちゃん・・って??(*^^*)ぷぷぷ♪

みんなが「パパ♪」と呼ぶのを聞いてて・・
でも かほの「パパ」は別に要るし・・・
パパじゃない・・・のにとでも思ったか??
よって「ぱっちゃん」なのか???
どこからぱっちゃんがでてきたか・・・全くわからない・・・
かほちゃんのみぞ知る・・・(笑)
とりあえず・・夫は「ぱっちゃん」と呼ばれるようになった
家族みんなで・・
「今度から"ぱっちゃん"でええやん・・」と大笑いする。

「かほぉ~好き好きして~♪」と言えば
両手広げて飛んできて誰にでもちゅ♪してくる・・
男の人に対してもまだまったく苦手感なく
「ぱっちゃん」ともハグして好き好き♪してる・・・
めっちゃうれしそうな・・ぱっちゃん・・・(*^^*)

長い人生の今が「一番可愛い時」

さぁ・・いつまで「ぱっちゃん」は続くのだろうか・・・・(*^^*)???





スポンサーサイト



09:35 | +かぞくのこと | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ほっ・・・ぉ・・・

 

ほっ・・・ぉ・・・


我が家にとっては2回目の顔合わせ。
上の娘の経験で
ちょっとばかり・・ココロに余裕。
でも・・
今回は別の意味で緊張。

結婚するふたりの出会いは
広島の小学校の同級生。
娘が小学校卒業で引越ししたため
広島を離れたけれど
ハタチで大阪で再会してお付き合いをはじめた。
お相手のおうちのお隣は娘の友達が住んでいたので
わたしはしょっちゅう(お隣には)伺ったことがあり
地図も頭に入っているし・・
ムコウのおうちのお兄ちゃんと我が家のChihiroも同級生で・・
名前も知っている。
共通の知人もいっぱい要る。
だのに・・・
お相手のお父様はもちろん・・お母様の顔さえ全く覚えがない・・
私はわからないけれど・・向こうがわかっていたら・・・(^^;)どうしよ・・
立つ鳥跡を濁さず・・
なんも広島時代・・悪いことしてないよな・・???(笑)
誰とももめてないよな??(笑)
どんどん・・・振り返る。
まさか・・ここに来て わたしが・・!
広島時代の自分の行動を振り返るときが来るとは・・(笑)

きっと教室の同じ空間にはいたはずなのに
男の子のお母さん・・女の子のお母さん・・
その時は縁がなかったのだろう・・・。

小学校卒業から12年??
「はじめまして・・・」の瞬間。

見覚えない顔に・・互いに「初めてですよね・・・(*^^*)・・・」
よかったぁ・・・・。



不思議に思ったこと。
すっごい不思議に思ったこと。

初めてお会いしたのに
初めてだと思えない感覚。

それは
我が家の1回目の顔合わせ。
上の娘のお相手のご両親と
下の娘のお相手のご両親が
お父様もお母様も本当によく雰囲気が似ていらしたこと。

縁ある人ってこんなにも雰囲気が似ているものなのだろうか・・・

にこにこ・・と笑いながら時々突っ込みを入れられるお父様と
ホント気さくにいろんな話をどんどん膨らませてくださるお母様と・・
「顔が違うだけ・・・で・・(前回と)おんなじやぁ・・・」と
途中からずっと私は思っていたら
夫も終わってから
「俺もずっとそう思ってた・・・」と・・・。

我が家の娘たちを受け入れてくださるご両親は
みごとに・・
同じような雰囲気を持ってくださる方だった・・。
まぁ・・出来が悪い娘たちには
気さくなお母様にびしびし指導していただかなくてはならぬ・・
上手い具合に出来てるのかなぁ・・・
神様に心から感謝。

厳格だとお聞きしてたお父様は
笑顔の素敵な優しそうな方だった・・・・(わたしが)・・よかった・・(笑)


あぁ・・
いろいろ・・・
ひとあんしん。 ひとあんしん・・・ほっぉ・・・・・・(*^^*)・・・♪






09:33 | +かぞくのこと | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑