2009年 02月
01 | 2009/02 | 03

おおいぬのふぐり


ふゆの おわりの ひだまりに
ちいさな あおいはなを みつけたら
それは おおいぬのふぐりです


かほちゃんへ・・
おばあちゃんは・・
お勉強が出来るより
自然なお花の名前をいっぱい知ってる可愛い女の子に
なってほしいと・・思うのです・・・(*^^*)

本屋さんでも・・おばあちゃんになるわたしがいる・・・・(笑)





□ホットヨガ 60分

2007-17






スポンサーサイト



20:34 | +everyday life | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

どうにかする・・



*カテゴリ「+変形性股関節症 人工股関節置換手術」は
表記が過去記事からになっています


「人工股関節」の検索で わたしのblogに来てくださった方へ




歩けなくなった・・・
正確には 普通の歩行が出来なくなった・・
きっと生まれてはじめての一番ひどい状況・・

まずは左足が前にでない・・
よっこらしょ・・て左足を「がんばって」前に出して
力をかけると股関節に激痛・・
座っていると痛みは全くなく
ただ・・歩くことだけが困難になった

えーん・・。
とうとう来たか・・。
ハタチ頃股関節の異常がわかってから
「一生このまんま歩けるかもしれないし
ある日突然歩けなくなって・・・」と言われたこと・・・
突然で・・
いったい何をしてこうなったかもわからないから
余計に・・・ショック。

家の中では 左足を引きづりながら・・よいしょっ・・と出来ても
外で靴を履いて歩くことがまた大変で・・・。

ヨガを予約してたので・・・
車で向うものの
ホテルの駐車場から受付までが歩けない・・
歩けないのに・・行くな! やねんけど・・・(笑)
歩行以外は(ヨガも・・)何とかできるので・・・
よちよち・・痛みに耐え足をひきづって歩いていく・・・。

ヨガの時間は・・「痛み」や「心の凹み」を
自分が忘れる時間で・・
それに逃げているのかもしれないけれど・・
ヨガだけは
今までどおりいつものまんま・・行き続けた・・
まぁ・・もう無理せんとこ・・って肝に銘じて
きついポーズは先生に言って
オサボリさせてもらったりもした・・

でも・・
家に帰ってひとりになると・・凹む・・
初めて味わう痛み・・・
歩けなくなることへの恐怖・・・
パニックになりそうな自分をいかに抑えるか・・・
辛かった・・・

Chihiroから・・用事があるから
かほちゃんを一日見てほしいと前から言われていたので
約束の日・・・倉敷まで車で運転していく
離れてすむ娘には・・甘えてもらえれば出来るだけ応えてやりたい
こっちの状況がどうであれ・・抑えて飛んでいく・・
運転は出来るが・・歩行困難・・(笑)
Chihiroには心配かけたくなく・・
「ごめんなぁ・・ママ今ちょっと調子悪いから・・・」
たぶん・・もの言わぬとも娘は気づいてて
買い物しても・・Chihiroがみんな運んでくれる・・・
なさけなぁ・・・って自分で思う・・
50でこんなこと言うてたら・・60になったらどうなるねん・・
いや・・55でもどうなるねん・・??
この年で孫を抱っこもできひんて辛いなぁ・・と
思いながらも無理して抱っこはするけれど・・・

生きてることは 何かができることでしあわせを感じるんだと思う
それがなくなって初めて幸せであったことを気づく

ほんの歩けないことだけでもしあわせを無くしたような凹みよう・・
弱っ・・あたし・・・

娘たちには言えないこと・・
心配かけたくないから言えないこと・・
ただひとり
夫には言える
いっぱいワガママ言うた・・(笑)
泣いた・・・(笑)
「歩けなくなったぁ~T^T)!!」
「バリアフリーの家にして~車椅子使える家にして~~!」
「寿命がきたぁ~~!」
心の思いつくまま・・・ぶつけたった・・

「よしよしっ・・」
「外に行けなかったら家でおとなし~してたらいいやん」
「今まで外を飛び跳ねてたんやから・・そろそろ落ち着けってことや・・・」

いややぁ・・・・(笑)


きっとわたしは豊臣秀吉の
「鳴かぬなら鳴かせて見せようホトトギス」
なんかもしれへんけれど・・
夫に泣きながら心をぶつけながら・・
どうにかせねばと
本当は思っている・・

子供じゃないから・・どうにかせねばは・・
私自身で・・ってこともわかっていて・・

最終手段は手術して・・
リハビリして・・なのかもしれないけれど
体にメスを入れること・・
この病気の場合・・しないほうがいいとあちこちで目にする・・

最終手段しかなくなるまで・・
わたしは何ができるんや・・?
痛いから・・家でおとなし~してても同じことで・・
PCで調べていいと言うことはどんどんしてみる

痛いと思って歩かなかったらどんどん固まって歩けなくなりそうで
近くのスーパーへ歩いていくことにした
きっと今までなら10分もかからない距離を
少し歩いては痛みが走って・・・立ち止まり・・
少し歩いては立ち止まり・・
左足を出して体重をかける怖さと向き合う・・

お年寄りならともかく・・
まだこの若さで・・道の途中で立ち止まるのもおかしくて
ケータイ出して・・カモフラージュもしてみる・・

今までできたことが出来なくなる・・
あぁ・・・めっちゃ辛いことや・・・

帰りは・(軽いものを)お買い物して
また歩いて帰ってくる・・・

歩くことを頑張るなんて考えられなかったけれど
がんばれ・・あたしの足・・なんて心から思う・・

あぁ・・やっぱり・・前のように歩けない
元気出して行動してみたものの・・
現実を自分で知ってまた・・凹む・・・・


これは・・きっと・・
すべてのお年寄りがそうなんやなぁ・・なんて
私はいくつやねん・・?なんやけれど・・
こうして老いていくんやろうなぁ・・・・と思っても見る
つらい・・・

家の中で・・リビング~台所・・
歩く練習・・・・繰り返す・・・

夫が足が鉄板のように固いで・・と
踏んだりマッサージしたりしてほぐしてくれる
その痛みにも耐え・・

「歩けるうちに 旅行いこな・・・」って誘ってくれるが・・
え~わたし歩かれへんようになるん??と
また凹んで涙がにじんでくる・・・(笑)


一日中家の中で
ひとりの時はひとりリハビリ・・・
ヨガのポーズや・・
固くなった足をほぐす・・・

2週間ほど経って
すこしだけ徐々に・・痛みが遠のく・・・

でも・・2週間ほどまともに歩いていないので
今度はどうやって歩くん・・・??

人間のカラダって不思議・・・。

意識すると余計にチカラ入って
「さぁ・・わたし今から左足だしますよ・・」みたいな・・
歩くのにはどれだけ足を上げてたっけ・・?
角度はどうやってたっけ・・?なんて・・

そこで歩く練習場所を見つけた・・・
スーパーの中・・(笑)
カート押して・・ゆっくり歩けばいい・・・
立ち止まって商品見てたら何の不思議でもなく・・
意味なく何周もスーパーの中行ったりきたり・・
自分で「いい場所やん」とおかしくなった・・・
痛みなくちょっとでも歩けたら
それだけでスーパー何周もしたくなる

予定してたことは
それなりにこなしていった・・・
人と一緒に歩く時はちょっと辛くて
歩幅が出せないぶん・・・
トロトロしたりもしてるけれど・・
ちょっとだけ・・
元に戻りつつ・・ある・・・

ただ・・もう・・走れない。

今は
早歩きも出来ないし・・

どうなっていくんや・・?っておもうけれど
まぁ・・そんなことを今考えても
しゃ~ないか・・・^^

ゆっくりでも今 また歩けてる・・

前のような歩きにはまだ戻れて無いけれど
どうにか・・・
どうにか・・
歩けてる・・・

わたしには・・「どうにか・・」でも いいか・・^^

どうにか歩ける・・
これがすっごい幸せに思える今・・・
この小さな幸せがずっとずっと続くといいな・・と思う



どうにか・・歩けるようになって
美容院に行った・・
ゆっくりだけど・・神戸の街をひとりで一歩ずつ歩いた・・
そして
山手にあるネイルサロンに向った・・
痛みもあるけれど
どうにか歩いて
歩けることが嬉しくて・・
きれいになろうと思った(笑)

友達に誘われてコンサートにも行った・・
きっと元気なら違う大きな駅から10分歩くところを
乗りかえしてまで近場の小さな駅から3分で行った・・
そして・・
階段は大丈夫なのに・・
友達はずっとエレベーターを探してくれた・・^^

翌日・・
まつげエクステ・・にも行ってきた・・・(笑)



どんな時も
カラダも
ココロも
どうにかするのんは・・わたしや・・・と思う。



これから先
また今回と同じよう
歩行困難になったとしても
よしっ・・一回目は どうにかどうにか・・・・
乗り切ったで・・あたし・・!

次がもし来ても
きっとまた乗り切れる
大丈夫や・・あたし・・。

でも
無理はするな・・
もう・・50やし・・・(*^^*) ほぉぉ~い・・・。


でも・・
努力はしいや・・・
まだ・・50やし・・・(*^^*)♪





個人的な心の経緯のφ(..#)メモメモ・・・
読んでくださった方には・・・感謝。





股関節の仲間のサイト・・
にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村

17:17 | +変形性股関節症 人工股関節置換手術 | comments (0) | edit | page top↑