スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

その時が来たら 考えような



*カテゴリ「+変形性股関節症 人工股関節置換手術」は
表記が過去記事からになっています


「人工股関節」の検索で わたしのblogに来てくださった方へ



はたちの時に 私は 左足がだるくて痛くて
いつのまにか びっこをひき始めた
当時は 「JJ」の雑誌を片手に大阪中の
流行のSHOP巡りするような 若い女の子だった
ヒールの高い靴を履き おしゃれにも背伸びしてた・

両親と病院に行った私に
先生は言った
「このままじゃ 歩けなくなります
もちろん これじゃ 赤ちゃんは産めない
身体を支えられない・・
手術はいつにしましょう・・? う~ん 4ヶ月ぐらい入院して
最初は車イスの生活になる・・
それから はずっとリハビリになるかなぁ・・・・」
大腿骨を切断して 金具でまた 繋ぎ直すらしかった・・

なんだか その言葉を私は他人事のように聞いていた記憶がある

それから・・少し・・あれた・・
夜遅くまで 飲み歩いて 周りにいる色んな人に
見守られそして・・つきあってもらった
ワガママな時期だったような記憶がある

ただ 命に別状ないことだけはわかった
赤ちゃんが産めない
足の骨を切る・・
そのことだけに おびえていた

いくつかの病院を廻って 同じ事をいわれ続け
ある病院にたどりつきひとりの先生と巡り会う
当時の阪神タイガースのチームドクターDr.Kurotuに出会う
先生は言った
「普通にしてたら いたくないんか・・?」
「どうしたら 痛いんや・・?」
「ヒールの高い靴はいて・・あっちこちあるきまわったり~・・」
当時の私は 若い女の子らしく そのまんまを先生へぶつけた
先生は言った
「じゃ~高い靴 はけへんかったらいいやろ・・」
「足が痛くなるまで 歩き遊ぶようなことせえへんかったらええ・」

今まで出会った先生とは全然違ってた
「手術は・・?」おそるおそる尋ねる私に先生は言った
「まず・・ちょっと様子みよ・・
高い靴はいたら あかんで・・遊び歩いたらあかんで・・」
手術はな もしかしたら 来月しないとあかんかもわかれへんけど
もしかしたら 一生このまんま もつかもわかれへん
赤ちゃんもその時に考えたらええ・・

「その時が来たら 考えよなっ!」

あれから ひと月に一度先生に会いに行った
「どうや・・?」やさしく尋ねてくれ
レントゲンを見ながら先生は笑って言う
「うん 先月とかわってないで・・・・」

かわってないで・・の言葉は毎月毎月繰り返され
いつのまにか 私は自分が足の悪い事を忘れてしまった

そして 結婚し 子供を産んだ

不思議と痛みは遠のいて
普通に 歩けるようになった
スキーも テニスも・・エアロビクスでさえしている

確かに今も調子が悪くなると 足がだるくなる
でも・・
今の所 「その時」は まだ 来ていない

きっと あの時 あの先生に出会っていなかったら
私は どこかの病院で手術を受け
違った 青春・人生を送っていただろう・・

あの時に先生が私を助けてくれた
おかげで あれからどんな辛い時も
すこし 楽天的に 物事を考えられる

追い込まれても
どこかにきっと横道が あるような 気がする
いや きっとある
そう 思っている

きっと・・ある・・



股関節の仲間のサイト・・
にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
17:24 | +変形性股関節症 人工股関節置換手術 | comments (0) | edit | page top↑

人工股関節の検索で わたしのblogにたどり着いてくださった方へ


*カテゴリ「+変形性股関節症 人工股関節置換手術」は
表記が過去記事からになっています


「人工股関節」の検索で わたしのblogに来てくださった方へ


はじめまして。

わたしは20歳の時に
ヒールを履いて歩いていると
左股関節辺りがとても痛だるくて
その時に初めて診察を受け「臼蓋形成不全」と診断されます。
(歳を重ねたのちに 変形性股関節症も診断を受けます)

その病院ではこのままでは
結婚しても妊娠すれば股関節が持たないからと
すぐに手術を勧められたものの
セカンドオピニオンの先生の言葉で手術を先延ばしにしました。
それから
30年近くを無理をすると痛いものの
多少の痛みは慣れっこになり
結婚し出産し いろんなお稽古事もこなし普通に過ごしてきました。

40代の頃から
自分の努力でどうにかなるんじゃないかと
股関節を動かすことが良いと思ってヨガを始めます。
でも
後日知ったことではヨガは無理なポーズがあるので
股関節が悪い人は気をつけないといけないポーズがあるそうで
これはよかったのか悪かったのか今もわかりません。
そして 突然に
50歳を過ぎた時に歩けなくなる日が来ます

この日の心持ちは今も自分で読んで涙が出るほど(笑)
大きな節目だったと思います。

自分の中で20歳の時に言われた
「その時が来たら手術」という思いがあったので
この頃のわたしは手術が怖く・・
病院にもいかず(行ったら手術!と思っていたので・・w)
ストレッチやマッサージや我慢やしている間に

どうにか?復活します😅

懲りないヤツです・・(笑)

きっとこれは大きな出来事でしたが
今振り返ると
調子が悪い→調子が良くなる→調子が悪い→調子が良くなる
これを繰り返していたように思います。

そこからまた5年 粘る・・w

ヨガに行っては
足は痛くなるのに
体にいいことをしていると思いこんで 頑張る日が続きます(*^^*)💦
でも
だんだんできないポーズも増えてきて
座って立つことによいしょ。しなくてはならなくなり
自分の中で
あぁ・・来る時が来たか?と思うようになりました。

わたしは杖を必要とせず
ずっと自分の足で歩けていて
走ることもできたし
運動もできていて
大きく足を引きずったりな歩き方はしていませんでしたが
人から見ると痛そうだったと言います。

そして
その時は
やはり自分でわかるもの。

とうとう
ここが
先の人生を思うと
「腹をくくる時」と決断しました。

ご縁あって
北海道の石部基実先生の診察を受け
2014年3月にMISによる人工股関節手術を執刀いただきました。

そのあたりのことは
⇦カテゴリ
「+変形性股関節症 人工股関節置換手術」の過去記事に
術前・入院期間・術後・リハビリ
いろんな思いを残してあります。


これは
30年以上
股関節の痛みと一緒に
わたしが経験してきたことですが

同じ痛みを持つものとして( 今は 持っていたものとして・・)
同じハードルを乗り越えようとしている人たちの
なにかひとつでも参考になることがあったり
気持ちの上で一筋の光になればとてもうれしいです


痛みのない日々は
ほんとうに幸せです。

いろんな知識を経て
自分に合った方法が
どうか見つかりますように。
どうか
それぞれに
ベストな
選択がありますように。





過去記事の
がんばってたわたしを
今は
思い切り抱きしめて
よしよしっ・・
よーがんばった!って
言ってあげられるわたしになっています。

わたしは

手術してよかった!!
すごいぞ 人工股関節!!です(*^^*)



2015/07





股関節の仲間のサイト・・
にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村

17:48 | +変形性股関節症 人工股関節置換手術 | comments (1) | edit | page top↑

中山式快癒器「magico(マジコ)」



昨年の末のこころいろにも書いたのだけれど
12月は足の状態が最悪で夜 寝返りをするのも
「イタタタタ・・・」と自分で言っているのがわかるほど熟睡も出来ず
傍で寝ている人も迷惑やろうなぁ・・って思うほどで
足の筋肉が固くなって動きが悪くなってしまってた。
(忙しくて・・ヨガがほとんど行けていないのも原因)

お正月夫の実家に帰ると お義兄さんが「中山式快癒器」を使っていて・・
ン?(*^^*) はじめて見るものの・・なんだかよさそう・・。
さっそくに借りてお尻や足や・・ほぐすほぐす・・めっちゃ痛きもちよく・・・
「ずっと使っときんさい・・♪」といわれて独り占めしていたら・・
「東京帰ったら買って送ってあげるよ・・・」 (*^^*) ・・やったぁ・・。

本日中山式快癒器「magico(マジコ)」到着♪♪

年末年始この器具や夫に踏まれたり(笑)押してもらって筋肉をほぐし
寝返り打っても起きることなく熟睡できるようになった。


股関節痛のことを書いたサイトで見つけた言葉
「痛みは筋肉ほぐすことで軽減でき、“怖さ”は事実を学ぶことで軽減できる。」
思わず・・うん。と思った・・
股関節に限らず・・ほぐすこと・・・・・・ここからはじめなきゃ・・・。

神戸も雪が舞いました。
こころもからだも
温めながら・・ほぐして・・・
ゆったり時間を送りましょ・・・(*^^*) ♪



11:53 | +変形性股関節症 人工股関節置換手術 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

どうにかする・・



*カテゴリ「+変形性股関節症 人工股関節置換手術」は
表記が過去記事からになっています


「人工股関節」の検索で わたしのblogに来てくださった方へ




歩けなくなった・・・
正確には 普通の歩行が出来なくなった・・
きっと生まれてはじめての一番ひどい状況・・

まずは左足が前にでない・・
よっこらしょ・・て左足を「がんばって」前に出して
力をかけると股関節に激痛・・
座っていると痛みは全くなく
ただ・・歩くことだけが困難になった

えーん・・。
とうとう来たか・・。
ハタチ頃股関節の異常がわかってから
「一生このまんま歩けるかもしれないし
ある日突然歩けなくなって・・・」と言われたこと・・・
突然で・・
いったい何をしてこうなったかもわからないから
余計に・・・ショック。

家の中では 左足を引きづりながら・・よいしょっ・・と出来ても
外で靴を履いて歩くことがまた大変で・・・。

ヨガを予約してたので・・・
車で向うものの
ホテルの駐車場から受付までが歩けない・・
歩けないのに・・行くな! やねんけど・・・(笑)
歩行以外は(ヨガも・・)何とかできるので・・・
よちよち・・痛みに耐え足をひきづって歩いていく・・・。

ヨガの時間は・・「痛み」や「心の凹み」を
自分が忘れる時間で・・
それに逃げているのかもしれないけれど・・
ヨガだけは
今までどおりいつものまんま・・行き続けた・・
まぁ・・もう無理せんとこ・・って肝に銘じて
きついポーズは先生に言って
オサボリさせてもらったりもした・・

でも・・
家に帰ってひとりになると・・凹む・・
初めて味わう痛み・・・
歩けなくなることへの恐怖・・・
パニックになりそうな自分をいかに抑えるか・・・
辛かった・・・

Chihiroから・・用事があるから
かほちゃんを一日見てほしいと前から言われていたので
約束の日・・・倉敷まで車で運転していく
離れてすむ娘には・・甘えてもらえれば出来るだけ応えてやりたい
こっちの状況がどうであれ・・抑えて飛んでいく・・
運転は出来るが・・歩行困難・・(笑)
Chihiroには心配かけたくなく・・
「ごめんなぁ・・ママ今ちょっと調子悪いから・・・」
たぶん・・もの言わぬとも娘は気づいてて
買い物しても・・Chihiroがみんな運んでくれる・・・
なさけなぁ・・・って自分で思う・・
50でこんなこと言うてたら・・60になったらどうなるねん・・
いや・・55でもどうなるねん・・??
この年で孫を抱っこもできひんて辛いなぁ・・と
思いながらも無理して抱っこはするけれど・・・

生きてることは 何かができることでしあわせを感じるんだと思う
それがなくなって初めて幸せであったことを気づく

ほんの歩けないことだけでもしあわせを無くしたような凹みよう・・
弱っ・・あたし・・・

娘たちには言えないこと・・
心配かけたくないから言えないこと・・
ただひとり
夫には言える
いっぱいワガママ言うた・・(笑)
泣いた・・・(笑)
「歩けなくなったぁ~T^T)!!」
「バリアフリーの家にして~車椅子使える家にして~~!」
「寿命がきたぁ~~!」
心の思いつくまま・・・ぶつけたった・・

「よしよしっ・・」
「外に行けなかったら家でおとなし~してたらいいやん」
「今まで外を飛び跳ねてたんやから・・そろそろ落ち着けってことや・・・」

いややぁ・・・・(笑)


きっとわたしは豊臣秀吉の
「鳴かぬなら鳴かせて見せようホトトギス」
なんかもしれへんけれど・・
夫に泣きながら心をぶつけながら・・
どうにかせねばと
本当は思っている・・

子供じゃないから・・どうにかせねばは・・
私自身で・・ってこともわかっていて・・

最終手段は手術して・・
リハビリして・・なのかもしれないけれど
体にメスを入れること・・
この病気の場合・・しないほうがいいとあちこちで目にする・・

最終手段しかなくなるまで・・
わたしは何ができるんや・・?
痛いから・・家でおとなし~してても同じことで・・
PCで調べていいと言うことはどんどんしてみる

痛いと思って歩かなかったらどんどん固まって歩けなくなりそうで
近くのスーパーへ歩いていくことにした
きっと今までなら10分もかからない距離を
少し歩いては痛みが走って・・・立ち止まり・・
少し歩いては立ち止まり・・
左足を出して体重をかける怖さと向き合う・・

お年寄りならともかく・・
まだこの若さで・・道の途中で立ち止まるのもおかしくて
ケータイ出して・・カモフラージュもしてみる・・

今までできたことが出来なくなる・・
あぁ・・・めっちゃ辛いことや・・・

帰りは・(軽いものを)お買い物して
また歩いて帰ってくる・・・

歩くことを頑張るなんて考えられなかったけれど
がんばれ・・あたしの足・・なんて心から思う・・

あぁ・・やっぱり・・前のように歩けない
元気出して行動してみたものの・・
現実を自分で知ってまた・・凹む・・・・


これは・・きっと・・
すべてのお年寄りがそうなんやなぁ・・なんて
私はいくつやねん・・?なんやけれど・・
こうして老いていくんやろうなぁ・・・・と思っても見る
つらい・・・

家の中で・・リビング~台所・・
歩く練習・・・・繰り返す・・・

夫が足が鉄板のように固いで・・と
踏んだりマッサージしたりしてほぐしてくれる
その痛みにも耐え・・

「歩けるうちに 旅行いこな・・・」って誘ってくれるが・・
え~わたし歩かれへんようになるん??と
また凹んで涙がにじんでくる・・・(笑)


一日中家の中で
ひとりの時はひとりリハビリ・・・
ヨガのポーズや・・
固くなった足をほぐす・・・

2週間ほど経って
すこしだけ徐々に・・痛みが遠のく・・・

でも・・2週間ほどまともに歩いていないので
今度はどうやって歩くん・・・??

人間のカラダって不思議・・・。

意識すると余計にチカラ入って
「さぁ・・わたし今から左足だしますよ・・」みたいな・・
歩くのにはどれだけ足を上げてたっけ・・?
角度はどうやってたっけ・・?なんて・・

そこで歩く練習場所を見つけた・・・
スーパーの中・・(笑)
カート押して・・ゆっくり歩けばいい・・・
立ち止まって商品見てたら何の不思議でもなく・・
意味なく何周もスーパーの中行ったりきたり・・
自分で「いい場所やん」とおかしくなった・・・
痛みなくちょっとでも歩けたら
それだけでスーパー何周もしたくなる

予定してたことは
それなりにこなしていった・・・
人と一緒に歩く時はちょっと辛くて
歩幅が出せないぶん・・・
トロトロしたりもしてるけれど・・
ちょっとだけ・・
元に戻りつつ・・ある・・・

ただ・・もう・・走れない。

今は
早歩きも出来ないし・・

どうなっていくんや・・?っておもうけれど
まぁ・・そんなことを今考えても
しゃ~ないか・・・^^

ゆっくりでも今 また歩けてる・・

前のような歩きにはまだ戻れて無いけれど
どうにか・・・
どうにか・・
歩けてる・・・

わたしには・・「どうにか・・」でも いいか・・^^

どうにか歩ける・・
これがすっごい幸せに思える今・・・
この小さな幸せがずっとずっと続くといいな・・と思う



どうにか・・歩けるようになって
美容院に行った・・
ゆっくりだけど・・神戸の街をひとりで一歩ずつ歩いた・・
そして
山手にあるネイルサロンに向った・・
痛みもあるけれど
どうにか歩いて
歩けることが嬉しくて・・
きれいになろうと思った(笑)

友達に誘われてコンサートにも行った・・
きっと元気なら違う大きな駅から10分歩くところを
乗りかえしてまで近場の小さな駅から3分で行った・・
そして・・
階段は大丈夫なのに・・
友達はずっとエレベーターを探してくれた・・^^

翌日・・
まつげエクステ・・にも行ってきた・・・(笑)



どんな時も
カラダも
ココロも
どうにかするのんは・・わたしや・・・と思う。



これから先
また今回と同じよう
歩行困難になったとしても
よしっ・・一回目は どうにかどうにか・・・・
乗り切ったで・・あたし・・!

次がもし来ても
きっとまた乗り切れる
大丈夫や・・あたし・・。

でも
無理はするな・・
もう・・50やし・・・(*^^*) ほぉぉ~い・・・。


でも・・
努力はしいや・・・
まだ・・50やし・・・(*^^*)♪





個人的な心の経緯のφ(..#)メモメモ・・・
読んでくださった方には・・・感謝。





股関節の仲間のサイト・・
にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村

17:17 | +変形性股関節症 人工股関節置換手術 | comments (0) | edit | page top↑

私のサダメ・・・



*カテゴリ「+変形性股関節症 人工股関節置換手術」は
表記が過去記事からになっています


「人工股関節」の検索で わたしのblogに来てくださった方へ




ヨガを始めて何年経っただろう・・・
3年3ヶ月ほどかなぁ・・

昨日の夜ストレッチしているときに
急に身体が柔らかく感じて
絶対にわたしには無理と思ってたポーズができた!

左足の股関節が悪いから
わたしはカラダが柔らかいほうなのに・・
出来ないポーズがいくつかある
これは私には
ホントめっちゃ・・悔しい!!(笑)

だのに・・・なんで?? びっくり・・・
何かが変わってると
身体で感じる

今年はじめ歩けなくなった
(こころいろ 2/27・・どうにかする・・)
苦痛の2ヶ月ほど
股関節が悪いから…と
どこかで仕方がないと言い訳しながら
諦めていたものの
悪い方の足の筋肉が縮んで固くなっているのも感じていた
この筋肉柔らかくしたいとずっと思って
ヨガを続けているのはリハビリでもあり・・
微々たる継続は力なりでここまで来ている

あの2月以降・・毎晩娘が自分のノルマのよう・・・
わたしの太ももを踏みながらマッサージしてくれる
そんな優しさももらってきた
でもそれは
今以上悪化を避けるための自分自身への慰めでしかなく
今を維持することでいっぱいいっぱいで・・
本当に
私にはできないものがある
と言い切っていたのに
突然に・・・・できた

何かがほぐれた??
出来ないと思う気持ち?
固くなってた筋肉?

一度でも出来ると
長い間「出来ないと思い込んできたもの」は
一瞬で「自信」に変化してる・・・(笑)
なんて単純なヤツ・・あたし・・・(*^^*)♪

もしかしたら
私の足の股関節は私が治せるんじゃないかとさえ
思えてきた(笑)

いや…
また寒い季節がきて
今年もまた歩けなくなる事もあったりするのかも・・・だけど

きっとまたなんとかなる(笑)
いや・・2月27日のこころいろじゃないけれど
「どうにかする」・・・(*^^*) ☆


今月の健康雑誌「安心」が股関節特集をしていたので
買ってみる

そこに「股関節痛の原因の85%は変形した骨ではなく
筋肉の痛みであると考えられています
肩こりと同じよう 硬く縮んだ筋肉を揉みほぐしてやれば
筋肉の病気は改善するのです」
とあった・・・。

これを目にして・・ちょっと気持ちが楽になっていて
がんばろっ・・って背中を押してもらえていた


*****************
股関節疾患 特に変形性股関節症の予防や改善には
ストレッチなど股関節を鍛える運動も非常に有効です
もちろん鍛えるといっても骨や関節自体を鍛えるわけではありません
正確に言うと「股関節を支えている周囲の筋肉を鍛える」ということです
・・・・・・・・・・・
筋肉強化には多少の時間がかかりますが
信頼できる医師や治療家などのアドバイスを受けながら
根気よく続けることが大切です・・
*****************
安心・・11月号より


ほぐし続けていくことは
わたしの生まれ持ったしかたないサダメやね・・(*^^*)♪


ヨガのポーズを家でしていると
娘が「ママがヨガする姿・・ばあば・・そっくり・・♪」と言う・・
(ノ_<。)言うなぁ・・(笑)

母74歳・・・まだヨガに通っている。
めざすは・・母を追い抜く年齢まで・・・


同じ痛みを持つ人たちと一緒に・・
がんばろうね・・がんばりましょ・・・♪♪





股関節の仲間のサイト・・
にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村



17:14 | +変形性股関節症 人工股関節置換手術 | comments (0) | edit | page top↑

その時・・・



*カテゴリ「+変形性股関節症 人工股関節置換手術」は
表記が過去記事からになっています


「人工股関節」の検索で わたしのblogに来てくださった方へ



しばらく更新時間が開いてます ^^;
ごぶさたしてます・・

130809.jpg

その合間の
書きたいことがいっぱいあるのだけれど
まずは
一番残しておきたいこと。

かことのコラボ・・って言いたくなるようなそんな話(笑)


Cafeteriaを最初から見てくださっている人には
どこかで目にしてもらっているかも・・・なこと。

私は生まれつき股関節の臼蓋形成不全で 
ハタチの頃になって症状が出てきて
診察を受けたときに手術をしないといけないと言われたことがあったのだけど
いい先生とめぐり合って
その先生の言葉に助けてもらって今に至っています・・


このことはCafeteriaのサイトを立ち上げた1999年頃
「言葉の贈り物」ってカテゴリ(なつかしーねぇ・・(笑))を作った時に
書き残していて・・・
今となってはどこから飛んでいいのやらのページなってしまってて
サイトもどんどん更新してるし
過去のカテゴリはほとんど引っ込めてあるし・・
思わず「Tammy 言葉の贈り物」で検索したら出てきたよ(笑)
その時が来たら 考えよなっ!

当時40歳くらいだった私が書いたこと
今一度の確認。


あれから10年以上の歳月が流れ
最近「その時が近づいてきてるのかなぁ」って思うような状態のときが多々あって
ヨガを始めて7年? 当初出来ていたポーズも
股関節が固くなってしにくくなっていたり
悲しいかな・・
ここ数年 現実を受け入れてる私がいるのです・・

で・・
で・・

話はここから。

ご存知 Cafeteriaのサイトを立ち上げてすぐにネットの世界で出会ったかこ
ネットを通り越し普段でもしょっちゅうデートを重ねている間柄
もう15年も経った関係になる。

その かこが
数年前から股関節の調子が急に悪くなって
テニスと一緒に生きてる彼女は
毎日その足をかばいながらテニスをしていたこともあって
痛みが私以上になり
というか・・テーピングまでしてテニスを頑張ってるのが彼女らしいけど(笑)
とうとう
私より早く心を決めて
股関節について調べたりした結果
先日なんと・・股関節の名医の先生の診察を受けに
北海道まで行ってきた
この行動力も彼女らしい。
内容は彼女のサイトにて・・
そして
先日の逢瀬で
その結果の話を聞かせてくれて
揺れる心の思い分かち合いながら一緒することに・・


先生の情報も「お土産」のように分けてもらって
彼女の話を聞きながら
不思議な縁を感じるとともに
あの当時私が書いた
「その時が来たら 考えよなっ!」は
今なのかなぁ・・と。
本当にそう思いながら少し緊張もしたりして。

でも・・
一緒だから。

かこもきっと。

寄り添う心があって
そして
ふたりとも
前向いていたし・・(笑)

彼女は手術してもテニスをやり続けたいと・・・
お遊びのテニスじゃなく
競技として上を上を目指していくらしい・・
わたしは・・?
私も一生ヨガ楽しんでいたいなぁ・・
体は硬いほうじゃないし
右側でできるポーズが
(股関節が悪いことで)左側ができないことがほんと・・ムカつく・・・(笑)
これができたらわたしバッチリなのになぁ*^^*って・・・


もし・・彼女が行動していなかったら
わたしはまだ
「その時」だと思うこともなく
動き悪くなる足を抱えてこれからもいったでしょう・・

北海道のお土産マルセイバターサンドと一緒にもらった
彼女からの目に見えない大きな大きなお土産

素敵なおすそわけ・・
だなぁ。
って思ったり。

よく「一緒」って言葉を多用するけれど
これこそが
本当の一緒なんちゃうかなぁ・・って思ったりもして。


「Tammyも一回診察いっといで~!」

「なんやったらつきあったるで」
「私が先に手術するからそれみて手術決め~!」って (笑)


やっぱり・・
今が
「その時」でしょ・・*^^*


診察予約入れました。

でも
いつになるかまだわかりません。

今年中に診察できればいいほうだと。


それはそれで
きっと一番いい時期にことが進んでいくと
思えるものがある不思議な感覚・・


30年前
手術してたらきっと今のわたしは無いだろうし・・・

素敵な出会いと
自然な流れと
それを感じるこころ。

そして
その流れに乗る勇気。
そんなもので
ココまできた気がする。


Azusaが冗談で
「かこちゃんとママ 一緒に入院して一緒にリハビリしたら楽しいやん」って・・(笑)

時期は違っても
きっと同じように
真正面から向き合っていける気がして
なんやかんやは言うだろうけれど
きっと楽しんでいるふたりでいるだろうと・・・


今はそう思っています。


またいつか・・
この件に関しては
書き綴る日が来ると・・


ご心配なく*^^*
30年前に言われているので
心のどこかに覚悟はあるんです (^^♪
きっと診察受けてちゃんと診断されたらまた
違うだろうけれど・・
その時はその時がきたら考えよっ・・・(笑)



dear かこ

今回の逢瀬
股関節以外のことで
なんかいろいろ感じるものがあったよ・・
ほんと
支えあって?
いや・・
そんなことはしてへんよなぁ・・
きっと私たちはそれぞれ自分の足で立ってるもん
でも
先を見て楽しもうとしてる自分が
もう一人いるようなそんな気がしたよ。
もし
ナナメに傾いたら全力で支えにいく! (笑)

この話も
いつかまた
笑い話に変えられるよう
目の前に現れてくるもの 乗り越えていこうな♪


バターサンドおいしかった*^^*
ありがとう・・❤
ごちそうさま。





股関節の仲間のサイト・・
にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村




19:43 | +変形性股関節症 人工股関節置換手術 | comments (4) | edit | page top↑

股関節のおはなし・・・ドクターストップ




*カテゴリ「+変形性股関節症 人工股関節置換手術」は
表記が過去記事からになっています


「人工股関節」の検索で わたしのblogに来てくださった方へ

股関節のおはなし・・・2


前回に書いたのが8月9日

ご縁があって
股関節の名医石部基実先生の診察の順番が回ってきました。

先生は北海道と今 
奈良の西の京病院でも二ヶ月に一度診察を行っておられ
私は奈良の西の京病院での診察です
8月に予約入れて 今年中は無理かと思ってたけれど
10月中に 一度目の診察やってきました

来月下旬 北海道で同じく股関節手術を迎えるかこも付き合ってくれて
「奈良」地元のぽっともつきあってくれて
いつもの3人で西の京病院行ってきました ヾ(- -;)・・・(笑)

前日までの緊張は 彼女たちといると打ち消され
いつものごとくワイワイな時間の中
雨の強い中
ぽっとが車で迎えに来てくれ ランチ後病院まで連れて行ってくれるのに
わたしは後部座席で
「あぁ 連れて行かれる~ まな板の上のTammyやぁ・・・」と
最後のわめきを繰り返し
「もう ここまできたらあきらめ・・・」とふたりに言われ・・

ごもっとも・・(笑)

子供のようなダダを彼女たちによって救われるわたしでした・・



20歳の頃 スキーをしたりヒールを履くと
左股関節がだるくて足を引きづる日もあり診察を受けると
臼蓋形成不全であることがわかりました
最初のお医者様には すぐの手術を勧められたものの
セカンドオピニオンで出会った
当時 阪神タイガースのチームドクターでいらした大阪厚生年金病院の黒津先生に
「(当時は骨きり手術だったので)手術しても違う痛みがあるから
ヒールを履いたり無理をしないで今大丈夫なら
その時が来たら考えよ」って言われて
35年前の手術を見送った経緯があります
当時は術後4ヶ月の入院が必要でした

それから
きっとわたしは
普通の人には感じない痛みも
普通の痛みと思ってそれなりに過ごしてきていたのだと思います
なんとか・・
無理しないとそれなりに日々を送ってこられていたので
その中で
結婚・出産始め スポーツもそれなりにしてきました

ここ8年ほど続けているヨガにも
少しずつ変化があって
出来ないポーズが出てきたり
ヨガをして帰ると足が痛かったり・・・(笑)
わたしはカラダにいいことをしているのか悪いことをしているのか・・
自分で自問自答の日々でもあり

何もしていない日も だるい日が増えていることをわかっていました

なにより・・
まごっちたちを抱っこすることの大変さ・・
少しずつ感じる「その時がきた」ことを身をもってわかっていました

なので

先生にお会いするのは
それを現実として受け止めることでもあり
35年間
この日が来る? 来ない? だったわたしに・・
とうとう来たんだと受け止める時間でもあったのです。


かこから先生のお話はいろいろ聞いていたので
診察室に入った瞬間には
覚悟も出来て
冷静に話を聞くことも出来ました。

病院で撮ったレントゲンと
診察室で足の開閉角度 長さ 太さのチェックを受け・・
わたしの今までの経緯を聞いてくださったあと

柔らかな表情で
「・・・左の股関節は末期ですね・・・」

シャーカッセンに写る私の骨は頑張ってきた形跡ありで
頑丈とはいえないもので
ひび割れているようにも見えました


冷静に やはり。 と受け止められました。


一緒に診察室に入ってくれた かこも「末期」と言われて
来月手術の運びなので・・
ふたりして「一緒やぁ・・」だったりもして (笑)



ただ
ヨガはだめとのこと・・

今すぐ止めてくださいとドクターストップがかかりました。

かこの競技テニスは大丈夫なのに
ヨガは足を無理に広げるポーズがたくさんあるので
術後もヨガはもう出来ないそうです。

がーん。


すかさず・・「水泳は・・?」と聞くわたし・・(笑)

ヨガがだめなら水泳を・・・*^^*
水泳はOKでました・・


なにか・・やってたいやん(o^^o)ふふっ♪
ヨガの前は水泳やってたしね・・・(笑)



ってことで
「手術はどうされますか?」の問いに

その場で
「お願いします」と答えてしまいました。


かこは 末期といわれてそこから受け止めたので
しばらくはご飯も美味しくなかったし
涙涙の時間もあったようですが
わたしは
35年前の出来事があったので
即答できたのだと思います。

35年前は荒れたよ~(笑)
飲めないお酒飲んで 夜の大阪・・
付き合ってくれた先輩・・タクシーで送ってくれた先輩に
今感謝・・・(笑)





手術は
奈良の西の京病院なら 4月 3週間入院
(先生が2ヶ月に一度の奈良診察のため・・術後は西の京病院のシステムによるので3週間)
北海道の石部基実クリニックなら 1~2月 10日入院
だそうで・・

そこのみ
どこで手術をするのか持ち帰らせていただきました。


一週間以内に返事をします。







Wな台風やってきてるこの日
雨にも関わらず一緒してくれた二人に本当に感謝。

不安や凹みを
笑いに変えてくれたり

診察前に ランチする場所も探し出してくれて・・
大和西大寺駅ちかくの
「尚が庵」さん
しょうがを使ったお料理満載・・
あんなにこれでもかとしょうがを食べたのは初めてかも。
ちょっと生姜料理 芽生えたかもです。

ランチ?
どこでもいいよぉ・・
もう喉通れへん・・(ノ_<。)・・と わめいていたわたしは
一番に完食・・
美味しかったぁ・・

いつものわたしたちの3人の時間が流れてました・・



かこは ヨガが出来なくなったことに
私以上に心を痛めてくれていました。

ありがとう。

でも 大丈夫*^^*
どこかで すこしだけわかっていたのかもしれないよ


きっと 人生も同じで
ある日 突然に
今まで普通に出来たことができなくなること
来るんだよね

その日が来てもいいように
出来る間に出来ること・・


改めてそれを思ったし。


人はそれぞれ違うものを手にしてるから
自分の出来ることを
自分の手の中にあるものを
それをつかって
楽しんでいればいい

ヨガはあかんって言われたから
また
水泳に戻ろうかな・・(o^^o)ふふっ♪

大丈夫!

また
新しい何かを見つける。


今回は運転手に徹してくれたぽっとに
私以上にドキドキしてくれたかこに
涙が出そうなほど
感謝してた。

ありがとう。


あなたたちの存在で

新しい一歩踏み出せそうだよ





かこが blogに「股関節」のカテゴリを作っていた

わたしは35年前から持ってるのに(笑)
ここ数年で発覚して同じ末期で
先に手術する彼女(o^^o)
その彼女を見習って
わたしも「股関節」カテゴリ作りました

今回の診察時も
九州や四国からの患者さんが・・・

同じように悩んでいる人がいっぱいいることも知っています。

これはこれで
誰かの目に留まり
なにかの参考になるといいな・・

シェアしながら
いきましょ!

ね(o^^o)!









股関節の仲間のサイト・・
にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村





17:19 | +変形性股関節症 人工股関節置換手術 | comments (0) | edit | page top↑

退会届・・・




*カテゴリ「+変形性股関節症 人工股関節置換手術」は
表記が過去記事からになっています


「人工股関節」の検索で わたしのblogに来てくださった方へ




北海道の石部基実クリニックから電話がかかってきたり
書類が郵送されてきたり
その日に向けて準備が始まろうとしています
131106.jpg


今日 思いきりよく男前に (笑)
ジムの退会届出してきました *^^*

(ノ_<。)・・・・

あんまり しんみり 感じないようにしてるつもりで(笑)
淡々と♪

でも ヨガ友からの「淋しくなるやんかぁ・・」の言葉は
ズキュンと心がうずきます

仕事を引退して始めたジム通い・・
もう
10年になるかなぁ・・
最初はスタジオと水泳だったのがすこしずつヨガへ移行し
今じゃ ヨガばかりしてたのにね・・・

ここで一旦 お休みです。

かなづちに近かったのに
バタフライまで泳げるようになったし
汗をかくこと
カラダをうごかすことを楽しいと思えるようになって
新しいわたしを発見した10年でもありました。

ヨガは一生してたいと思ったのになぁ・・・
あかんって言われたら
しゃーない・・・
きっぱりあきらめましょ (;^_^A

なんでもそうだけど
レールはずっと続かない
どこかで乗り換えて
今があるのだから
これから先も
乗り換えながらね *^^*

まぁ
手術しても 水泳は出来るようなので
新しいわたしができたら
また
その時に考えましょ *^^*

そーしましょ・・・






股関節の仲間のサイト・・
にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村





19:12 | +変形性股関節症 人工股関節置換手術 | comments (4) | edit | page top↑

少しずつ少しずつ・・・




*カテゴリ「+変形性股関節症 人工股関節置換手術」は
表記が過去記事からになっています


「人工股関節」の検索で わたしのblogに来てくださった方へ


股関節の手術のこと。

2月末に術前検査に北海道の石部基実クリニックへ行くことになりました。
その後
3月はじめにオペ予定。

ん?*^^*?
気持ち・・?

まな板の鯉状態でもあるけれど
あまり
そのことばかりを思ってはいない・・って書くと
「思っとけ~」ってどこかから聞こえてきそうだけど*^^*

一度
ハタチの頃 手術をすると決めたことがあって
あの頃も
バスタオルそろえたり・・(笑)
準備したことがあるんです。

だから 
先には何があるかわからないし
ただ
そのことへ向かって
今は今の時間を楽しんでおこうと 
あっ・・
そう言えばわたしオペするんや・・的な 今 (笑)
まだまだ 神経は直通に繋がってない・・(^^ゞ

でもまぁ直前なったら気持ち変化するんやろうけどね*^^*


プールの手続き行ってひさしぶりに
水の中時間を楽しんでいます。

久しぶりに泳いだら 25m泳いではふぅぅ・・・
止まってる時間の方が多いかもやけど(笑)
目的は水の中を歩くことなので
歩く時間を重点に。

アクアビクスにも挑戦したけど
やっぱり左足に無理がかかることあり
うううんん・・・これもあかんか・・(;-_-;)・・と
ちょい断念。
わたしよりもっともっと年齢重ねたお姉様方が
元気にアクアビクスされてるのを見ると
なんでワタシできひんねん・・(ノ_<。) やけど
まぁ
しゃーーない(笑)

そこではへこたれませんことよ。

できひんもんはできひん・・(笑)

ってことで歩きながら
アクアビクスの音楽にちょっとまねっこしてみたりね*^^*

今のワタシに課されているのは
足の筋肉をつけること。

アクアビクスで楽しむことちゃうもん・・・もん・・・(笑)

あっ・・

プールの手続き行った日
「Tammyちゃん・・」って声かけられ
えっ??だった出会いが・・・・

家族ぐるみで知り合いのCちゃん
ワタシここに通ってるんよ・・って久々ご対面

えぇえ?? 

そこから
この日はこうで・・この日は人数多いし・・・
この日は・・・って
彼女のレクチャー受けて

「明日 プールウォーキング入るよ・・おいでよ♪」って誘ってもらって・・・(笑)
彼女と一緒に
プールタイムを過ごしたのでした・・・・*^^*


面白いねぇ・・(^^♪
動くと色んなものが変化していく。
新しい出会いもある。




それから

定例のお食事会の時にかこがバトンを持ってきてくれた・・・*^^*
彼女の使った
「マジックハンド・靴べら・リュックサック」
貸していただきました。
顔を洗うときはこれ使って♪って
ビジューのいっぱいついたカチューシャ♪
うれしい・・・*^^*

私がジムで使ってた靴と
コストコで買った杖と・・

ただいまの準備ここまでかしら? 


あっ・・
ネイルは3月にオフして・・
術後 4月にしてもらう予約も完了した(o^^o)ふふっ♪

エレベーターのない3Fやけど
ネイリストのAちゃん
「下まで迎えに行きます!!」って (笑)


140123.jpg


2月入ったら
少しずつ ちゃんと用意を始めて行きましょ・・

まだまだ脳天気な・・ワタクシで・・・


ただただ
支えられていることに感謝なのでした。




股関節の仲間のサイト・・
にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村





13:48 | +変形性股関節症 人工股関節置換手術 | comments (6) | edit | page top↑

今はいただく番♪



*カテゴリ「+変形性股関節症 人工股関節置換手術」は
表記が過去記事からになっています


「人工股関節」の検索で わたしのblogに来てくださった方へ



来月の準備のためにファイルを作りました・・
って
作ったのはもう去年の秋頃だったのだけど
股関節の必要な書類等を入れておこうと・・・

気持ち上向きのために ショッキングピンク~(笑)


このファイルには面白い出来事も♪

娘が出産で帰っていた折
「ママ・・私のん使わんといてよぉ・・」って言われて
「はっ?」
だったことが・・
なんと
娘は出産の書類等を全く同じファイルに入れていて
(ё_ё)!

恐るべし・・

親子・・(笑)
ファイルなんていろいろあるし色もいろいろあるのに
全く同じファイルだったし~ー( ^^)(^^ )-

1402koka1.jpg

病院提出用や飛行機のチケットの控えや・・
数字をつけたインデックスは・・・

(o^^o)ふふっ♪

かこの入院時の記録♪
勝手に(笑)
blogからコピーしたった・・(^^♪
1日ごとに数字の場所に入れ込んだ・・・

PCみたら見れるんやけど
文字でみたかった・・・訳わからん?(^^ゞ?

もちろん全く同じ気持ちでもないだろうし
回復具合も違うだろうけれど

あの頃・・
どの頃や・・?(笑)

一緒に旅行して一緒に旅記を同時にあげてUPしたときのよう

きっとうんうん(o^^o)って思えて
彼女をもっと深く理解できるだろうし
彼女が頑張った時間が
私にパワーをくれること間違いなし!

そんな風にただいま準備中・・



誰かの今が
誰かの明日になる。

誰かのがんばりが
誰かのパワーになる。


今はいただく番。

ありがとう かこ





股関節の仲間のサイト・・
にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村


17:58 | +変形性股関節症 人工股関節置換手術 | comments (4) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。